Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2017年度 > 2017年10月 > 県立総合教育センター 「地域とともに歩む学校づくりセミナー」を開催します

ここから本文です。

 

発表日:2017年10月10日14時

県政ニュース

県立総合教育センター 「地域とともに歩む学校づくりセミナー」を開催します

部局名:教育局
課所名:総合教育センター
担当名:生涯学習推進担当
担当者名:加藤

直通電話番号:048-556-3345
Email:p7412214@pref.saitama.lg.jp

 県立総合教育センターでは、学校と地域がパートナーとして連携・協働して、子供たちを育んでいくための活動について、具体的に学べるセミナーを2日に分けて開催します。

 第1日目は、コミュニティ・スクール(CS)の導入に当たっての運営のポイントや地域人材の発掘・活用、教職員の関わり方などの講義の後、CSの導入・活用に向けた意見交換を行います。第2日目は、地域の多様な教育力を活かすための方策などの講義や文部科学省表彰受賞校による事例研究の後、日頃の活動について意見交換を行います。

 どなたでも参加することができます。どちらか1日のみ、又は参加したい講義・意見交換・事例研究ごと(1コマ単位)でのお申し込みが可能です。教職員やCSの構成メンバーだけでなく、PTAや保護者の方々で講義内容等に興味のある方の参加もお待ちしております。

1 日時等 

第1日目(コミュニティ・スクール(CS)編)

 平成29年10月24日(火曜日)

時間

内容

講師等

9時50分~10時00分

開会行事

 

10時00分~12時00分

講義

「地域とともにある学校をつくる」

NPO法人まちと学校のみらい

代表  竹原 和泉  氏

13時00分~14時30分

講義

「これからの学校と地域の目指すべき連携・協働の姿」

文部科学省初等中等教育局

参事官付運営支援企画係

 相田 康弘  氏

14時40分~16時20分

協議・質疑応答

「なぜ安平町はあえてコミュニティ・スクールを導入したのか」

文部科学省CSマイスター

北海道安平町

教育長  豊島 滋  氏

16時20分~16時30分

閉会行事

 

第2日目(学校応援団・放課後子供教室編)

 平成29年11月8日(水曜日)

時間

内容

講師等

 9時50分~10時00分

開会行事

 

10時00分~12時00分

講義

「地域と共にある学校の原点を考える~双方の目線の違いに着目~」

文教大学人間科学部

講師  栗原 保  氏

13時00分~14時00分

講義

「学校応援団と放課後子供教室の現状と課題」

埼玉県教育局家庭地域連携課

指導主事  重岡 勝之  氏

指導主事  島田 秀明  氏

14時10分~14時40分

事例研究

「熊谷市立奈良小学校における放課後子供教室の取組」

熊谷市立奈良小学校

(平成28年度文部科学大臣表彰)

14時40分~15時10分

事例研究

「上尾市立原市中学校における学校応援団の取組」

上尾市立原市中学校

(平成28年度文部科学大臣表彰)

15時20分~16時20分

協議

「学校・家庭・地域が一体となった教育活動」

総合教育センター職員

16時20分~16時30分

閉会行事

 

2 会場

 県立総合教育センター(行田市富士見町2-24)

3 定員

    各日40名

4 申し込み

 事前申込制(無料)です。各日定員になり次第終了(先着順)します。

 以下のア~ウのいずれかの方法でお申込みください。

 ア 来所(生涯学習推進担当(管理本館棟2階))

 イ 電話(048-556-3345)

 ウ ファックス(048-556-3396)

 

※ファックスでお申し込みの際は、参加申込書を送信してください。参加の可否については、折り返し御連絡します。

 参加申込書については、総合教育センターに置いてあります。また、総合教育センターのホームページから印刷することもできます。

 

【総合教育センター(生涯学習推進担当)ホームページ】

 http://www.center.spec.ed.jp/?page_id=199

 

県政ニュースのトップに戻る