Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2017年度 > 2017年5月 > 浦和レッズOB鈴木啓太さん 埼玉県立小児医療センターの子ども達と交流

ここから本文です。

 

発表日:2017年5月19日14時

県政ニュース

浦和レッズOB鈴木啓太さん 埼玉県立小児医療センターの子ども達と交流

部局名:病院局
課所名:小児医療センター
担当名:事務局
担当者名:山崎、岩﨑、木村

直通電話番号:048-601-2276
Email:n581811@pref.saitama.lg.jp

 浦和レッズOBの鈴木啓太さんが埼玉県立小児医療センター及び埼玉県立けやき特別支援学校を訪れ、子ども達とサッカーボールを使ってパス交換をしたり、病棟のベッドサイドで交流しました。 

1 実施日時

 平成29年5月16日(火曜日)午後2時から午後4時30分まで 

2 場所及び交流内容

(1)埼玉県立小児医療センター 各病棟

 子ども達や保護者の方へベッドサイドやプレイルームにてお土産のクリアファイルとステッカーを手渡し、写真撮影やお話をして子ども達を激励しました。

(2)埼玉県立けやき特別支援学校 体育館

 サッカーボールを使ってのリフティング実演や子供達とパス交換をしました。また、子供の頃のサッカーの練習時間や好きな食べ物など、子ども達からの質問にも笑顔でお答えいただきました。 

3 鈴木啓太さんのプロフィール

 2000年、浦和レッズに入団以降16年間「浦和の男」としてレッズ一筋でプレー。2006年、日本代表に招集。オシムジャパンではキャプテンを任され、唯一全試合先発出場。2006年と2007年は2年連続でJリーグベストイレブンに選出。この時期にJリーグ王者等、タイトルを次々獲得。2015年、浦和レッドダイヤモンズを退団。2017年7月埼玉スタジアム2002にて引退試合が開催される予定。

 170519-0603 170519-0602

【 参考 】小児医療センター新病院の概要

 建物の耐震化や施設拡張による最新医療への対応を目的として、平成28年12月27日にさいたま新都心の新病院へ移転し、診療機能の拡充を図った。

 また、周産期医療や救急医療等において、併設するさいたま赤十字病院と連携し、子どもから大人まで安心できる医療拠点として整備された。

 ■ 施設概要

 住所 さいたま市中央区新都心1番地2

 階数 地下1階/地上13階

 病床数 316床

 ■ 新病院の特徴

 (1) 高度専門医療の提供

 ・総合周産期母子医療センター、小児救命救急センターの整備

 (2) 快適な療養環境の提供

 (3) 最新医療への対応

 (4) 付加機能との一体的な連携

 小児医療センター http://www.pref.saitama.lg.jp/scm-c/index.html

 

県政ニュースのトップに戻る