Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2017年度 > 2017年4月 > 「埼玉発世界行き」奨学金に冠(かんむり)奨学金制度を創設―グローバル人材のための寄附を募集します―

ここから本文です。

 

発表日:2017年4月25日14時

県政ニュース

「埼玉発世界行き」奨学金に冠(かんむり)奨学金制度を創設―グローバル人材のための寄附を募集します―

課所名:(公財)埼玉県国際交流協会
担当名:事業戦略担当
担当者名:島崎

直通電話番号:048-833-2992
Email:jigyo@sia1.jp

 (公財)埼玉県国際交流協会では、官民が連携して海外留学を志す若者を支援する「埼玉世界行き」奨学金を支給するため「埼玉グローバル人材活躍基金」を新たに設置しました。

 このたび、この基金を運用し、50万円以上の御寄附をいただいた企業や個人の皆様の名称等を冠したオーダーメイド型の奨学金制度を創設します。

 企業、個人、団体など幅広い方からの御協力をお願いします。

 なお、奨学金制度の運営は、協会に事務局を置くグローバル人材育成センター埼玉が行います。

 

冠奨学金制度について

1 制度の特徴

 埼玉グローバル人材活躍基金に50万円以上の御寄附をいただいた場合、寄附者が奨学金の名称や募集条件(留学先の国・地域、専攻分野)を任意に設定できます。

 例:○○会社留学支援奨学金

 埼玉太郎国際人材育成奨学金

 

2 給付奨学金

 年間50万円以上 (学位取得を条件とする場合は120万円以上)

 ※別途、奨学生1人当たり年間5万円の事務費が必要です。

   (同一の奨学生に2年目以降給付する場合の事務費は年間2万円となります。)

 

3 奨学金給付人数

 給付対象は1人から奨学金を設立できます。

 

4 寄附の方法

(1)分割型:一年度内に必要な奨学金と事務費を御寄附いただきます。

(2)一括型:まとまった金額を一括で御寄附いただき、複数年度で計画的に事業を実施します。

 原則として奨学生募集開始前に御寄附をお願いします。

 

5 寄附の税額控除について

 寄附先である(公財)埼玉県国際交流協会は、「特定公益増進法人」に該当し、御寄附については、法人税や所得税、個人住民税等の税制上の優遇措置が認められています。詳細は、管轄の税務署又は県、市町村にご確認ください。 

 

6 詳細

 冠奨学金の具体的な内容はホームページに掲載しています。

http://www.ggsaitama.jp/for-japanese/studying-abroad/scholarship

 

問合せ先

グローバル人材育成センター埼玉(事務局:(公財)埼玉県国際交流協会)

電話:048-833-2995

 

参考

グローバル人材育成センター埼玉

 日本人学生と外国人留学生を対象に留学前から留学後の就職までトータルでサポートすることを目的として、平成25年7月1日に(公財)県国際交流協会内にオープンしました。

県政ニュースのトップに戻る