Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

発表日:2017年4月24日15時

県政ニュース

落石防護柵の緊急点検について

部局名:県土整備部
課所名:道路環境課
担当者名:小川、坂田

直通電話番号:048-830-5107
Email:a5090-08@pref.saitama.lg.jp

平成29年4月24日 15時00分現在

 県道秩父上名栗線での車両転落事故を受けて、落石防護柵の緊急点検を実施します。

1 点検内容

 今回、落石が発生したと考えられる落石防護柵が一部途切れている箇所について法面の状況(浮石等)を緊急点検します。点検は、4月28日を目途に完了予定。

2 調査箇所

 飯能、東松山、秩父、本庄、熊谷県土整備事務所管内

3 事故の概要

(1)発生日時

 平成29年4月22日(土曜日) 22時ごろ

(2)場所

 秩父市浦山地内

(3)事故状況

 秩父市街地方面から名栗方面へ走行中の車両が、浦山大橋手前の反対車線の転落防止柵を突き破り崖下へ転落。運転手1名死亡、同乗者3名重軽傷。

 事故原因については警察にて現在調査中。警察が現地で落石を確認し回収。

(4)現在の状況

 破損した転落防止柵はロープ等による応急措置を実施。

 4月23日に職員で落石防護柵と斜面状況を調査し、異常はみられなかった。 

 

県政ニュースのトップに戻る