Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2017年度 > 2017年4月 > 駐日バングラデシュ人民共和国特命全権大使の来県について

ここから本文です。

 

発表日:2017年4月19日14時

県政ニュース

駐日バングラデシュ人民共和国特命全権大使の来県について

部局名:県民生活部
課所名:国際課
担当名:総務・企画担当
担当者名:竹澤

内線電話番号:2705
直通電話番号:048-830-2705
Email:a2705-06@pref.saitama.lg.jp

 バングラデシュ人民共和国と日本、埼玉県が友好親善を深め、経済、教育など様々な分野での交流を一層深めるため、ラバブ・ファティマ駐日バングラデシュ人民共和国特命全権大使が4月26日(水曜日)に来県し、知事との会談を行います。 

 知事表敬訪問の概要

1 日時 

 平成29年4月26日(水曜日) 16時30分~17時00分

2 場所 

 知事室

3 出席者 

 <バングラデシュ人民共和国出席者>

 ラバブ・ファティマ 駐日バングラデシュ人民共和国 特命全権大使 

 ジアウル・アベディン 駐日バングラデシュ人民共和国 政務担当参事官

 <県出席者>

 上田 清司 埼玉県知事 

参考情報

 バングラデシュ人民共和国について

1 概要

 (1) 面積:14万7千平方キロメートル(日本の約4割)

 (2) 人口:1億5,940万人(2015年10月バングラデシュ統計局)

 (3) 首都/言語/宗教: ダッカ/ベンガル語/イスラム教徒89.7%、ヒンズー教徒9.2%、仏教徒0.7%、キリスト教徒0.3%(2001年国勢調査)

 (4) 民族:ベンガル人が大部分を占める。ミャンマーとの国境沿いのチッタゴン丘陵地帯には、チャクマ族等を中心とした仏教徒系少数民族が居住。

 (5) 在留邦人数:985人(2015年10月1日現在)

 (6) 在日バングラデシュ人数:12,374人(2016年12月)(うち本県在住者:1,530人(全国第2位 法務省))

2 経済

 (1) 国内総生産(GDP)

 1,566億ドル(2015年、世界銀行)

 (2) 一人当たりのGDP

 1,385ドル(2016年度、バングラデシュ統計局)

 (3) 経済成長率

 7.11%(2016年度、バングラデシュ統計局)

 (4) 対日貿易

 日本からの輸入 約13億7,300万ドル

 日本への輸出 約10億8,100万ドル(2015年 JETRO資料)

 (5) 日本からの直接投資

  4,540万ドル(2015年 JETRO資料)

 

県政ニュースのトップに戻る