Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2017年度 > 2017年4月 > 『彩の国2020ドリームアスリート』を指定 ― 未来のオリンピアンを育成します ―

ここから本文です。

 

発表日:2017年4月19日14時

県政ニュース

『彩の国2020ドリームアスリート』を指定 ― 未来のオリンピアンを育成します ―

部局名:県民生活部
課所名:スポーツ振興課
担当名:競技スポーツ担当
担当者名:檜森・天野

内線電話番号:6955
直通電話番号:048-830-6955
Email:a6940@pref.saitama.lg.jp

 埼玉県は、2020年の東京オリンピックに向け、昨年度から未来のオリンピアンの育成に取り組んでいます。このたび、オリンピックに出場、活躍が期待できる埼玉県選手60名を、平成29年度の「彩の国2020ドリームアスリートに指定しました。

 今回指定されたドリームアスリートには、平成29年4月22日にさいたま市文化センターで行う交付式において、認定証が交付されます。

 県では、ドリームアスリートに対して、「特別強化費の助成」と「スポーツ科学による支援」を両輪とした支援を行うことで、東京オリンピック出場100名を目指しています。

 若きドリームアスリートが3年後の東京オリンピックで活躍し、県民に広く夢を与えてくれるよう、強力にサポートしていきます。

 彩の国2020ドリームアスリート

1 人数:60名(22競技) 

 彩の国2020ドリームアスリート一覧(PDF)別添(PDF:338KB)

 ※うち35名は平成28年度からの継続指定

 ※指定期間は平成29年4月1日から平成30年3月31日まで

2 主なドリームアスリート

 〇 酒井 夏海 選手(水泳)

 ・武南高校1年

 ・リオデジャネイロオリンピック女子メドレーリレー出場

 〇 宮川 紗江 選手(体操)

 ・西武台高校2年

 ・リオデジャネイロオリンピック女子団体4位

 〇 山﨑 弥十朗 選手(レスリング)

 ・早稲田大学2年、埼玉栄高校出身

 ・第71回国民体育大会優勝

ドリームアスリートを強力にサポート

 ドリームアスリートのオリンピック出場を実現するため、県は「特別強化費の助成」「スポーツ科学による支援」を一体的に行います。

1 特別強化費の助成

 ドリームアスリートの強化活動を経済的にバックアップします。

(1)助成額 一人最大40万円/年

(2)助成対象

 〇 海外・国内遠征費

 〇 海外・国内合宿費

 〇 個人コーチ・トレーナーに係る費用 

2 スポーツ科学による支援

(1)身体能力の測定・分析

 〇 早稲田大学スポーツ科学部で実施予定

 〇 MRIなど専門的な機器を使用

(2)専門スタッフによる指導

 〇 公益財団法人埼玉県体育協会に配置するフィジカルトレーナー、管理栄養士、メンタルトレーナーによる指導・助言

 〇 成長期等における女性特有の課題を抱えるアスリートへのサポート

県政ニュースのトップに戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。