Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2017年度 > 2017年4月 > GWは親子で県立博物館・美術館へでかけよう!

ここから本文です。

 

発表日:2017年4月18日14時

県政ニュース

GWは親子で県立博物館・美術館へでかけよう!

部局名:教育局
課所名:生涯学習文化財課
担当名:文化財活用・博物館担当
担当者名:見目

内線電話番号:6984
直通電話番号:048-830-6986
Email:a6910-07@pref.saitama.lg.jp

 埼玉県には魅力的な県立の博物館・美術館があります。7つの博物館・美術館それぞれが、歴史、自然、芸術など特色のある分野の展示と体験プログラムで埼玉県の魅力をお伝えしています。

 そこで、ゴールデンウィークに各博物館・美術館で楽しめるおすすめ情報を紹介します。

 中学生以下は入館無料ですので、この機会に親子で博物館・美術館へお出かけいただき、埼玉県の歴史と文化の魅力を体感してください。

 埼玉県の歴史と文化の魅力を体感

1 県立歴史と民俗の博物館

(1)みどころ

 旧石器時代から現代までの歴史と民俗を体験しながら学べる

 ・企画展「縄文の空間-暮らしと願い-」

 縄文時代の遺跡から発掘された土器や土偶などを展示

 ・藍染め、まが玉作り体験等

 参加費 藍染ハンカチ作り200円、まが玉作り250円

(2)ゴールデンウィーク情報

 ア 博物館子供まつり 

 日時 5月5日(金・祝) 10時00分~12時00分、13時00分~15時00分

 定員 各50人

 費用 無料

 申込 当日受付(先着順)

 内容 射的遊び、兜をかぶろう

 イ 弥生時代復元住居見学会

 日時 5月5日(金・祝) 午前の部11時00分~、午後の部14時00分~

 定員 計80人

 費用 無料

 申込 当日受付(先着順)

(3)企画展「縄文の空間-暮らしと願い-」

 ア 会期 5月7日まで

 イ 休館日 月曜日(5月1日は開館)

 ウ 観覧料 一般400円、高校生・学生200円

(4)県立歴史と民俗の博物館基本情報

 所在地 さいたま市大宮区高鼻町4-219

 アクセス 東武アーバンパークライン大宮公園駅下車 徒歩5分

 開館時間 9時00分~16時30分(入館は16時00分まで)

 休館日 月曜日(祝日・振替休日、5月1日、県民の日は開館)、

 年末年始(12月29日~1月1日)

 観覧料 一般300円、高校生・学生150円

 問合せ 電話 048-641-0890

 2 県立さきたま史跡の博物館

(1)みどころ

 古墳時代の歴史を学べる

 ・国宝「金錯銘鉄剣」を展示

 ・オリジナルのまが玉作り体験(参加費250円~350円)

(2)ゴールデンウィーク情報

 ア 古代人に変身 

 日時 4月29日(土・祝)、5月3日(水・祝) 9時30分~、10時30分~、13時30分~、14時30分~

 定員 各回10人

 費用 1人100円

 申込 当日受付(先着順)

 イ 火おこしに挑戦 

 日時 4月30日(日曜日)、5月5日(金・祝) 9時30分~、10時00分~、10時30分~、

           11時00分~、13時30分~、14時00分~、14時30分~、15時00分~

 定員 各回5組

 費用 1組100円

 申込 当日受付(先着順)

 ウ 古墳群ガイドツアー 

 日時 4月29日(土・祝)、5月7日(日曜日) 14時00分~15時00分

 定員 各30人

 費用 無料

 申込 当日受付(先着順)

(3)県立さきたま史跡の博物館基本情報

 所在地 行田市埼玉4834

 アクセス JR高崎線吹上駅下車 バス「産業道路」下車 徒歩15分

 開館時間 9時00分~16時30分(入館は16時00分まで)

 休館日 月曜日(祝日・振替休日、5月1日、県民の日は開館)、

 年末年始(12月29日~1月3日)

 観覧料 一般200円、高校生・学生100円

 問合せ 電話 048-559-1111

3 県立嵐山史跡の博物館

(1)みどころ

 中世の歴史や人々の信仰を学べる

 ・武蔵武士が活躍した時代の資料や戦国時代の城郭に関する資料を展示

(2)ゴールデンウィーク情報

 ・館跡ガイドツアー 

 日時 4月29日(土・祝)、4月30日(日曜日)、5月3日(水・祝)、4日(木・祝) 11時00分~12時00分

 定員 各30人

 費用 1人100円 無料

 申込 当日受付(先着順)

 その他 雨天中止(小雨決行)

(3)県立嵐山史跡の博物館基本情報

 所在地 比企郡嵐山町菅谷757

 アクセス 東武東上線武蔵嵐山駅下車 徒歩15分

 開館時間 9時00分~16時30分(入館は16時00分まで)

 休館日 月曜日(祝日・振替休日、5月1日、県民の日は開館)、年末年始(12月29日~1月3日)

 観覧料 一般100円、高校生・学生50円

 問合せ 電話 0493-62-5896

 埼玉県の自然と芸術文化の魅力を体感

 4 県立自然の博物館

(1)みどころ

 県土の成り立ちや動植物の生態を学べる

 ・天然記念物コーナーの新設

 パレオパラドキシアの化石などの実物を展示

 古秩父湾の動画を巨大スクリーンに投影

(2)ゴールデンウィーク情報

 ・クイズに挑戦して、オリジナルカードをゲット

 開館日は毎日実施。参加無料。

 館内を回りながら13問のクイズに挑戦。答えを受付に持っていくと博物館オリジナルカードが1枚もらえます。

(3)県立自然の博物館基本情報

 所在地 秩父郡長瀞町長瀞1417-1

 アクセス 秩父鉄道上長瀞駅下車 徒歩5分

 開館時間 9時00分~16時30分(入館は16時00分まで)

 休館日 月曜日(祝日・振替休日、5月1日、7・8月、県民の日は開館)、年末年始(12月29日~1月3日)

 観覧料 一般200円、高校生・学生100円

 問合せ 電話 0494-66-0404

5 県立川の博物館

(1)みどころ

 川や水に親しみ、楽しみながら学べる

 ・ウォーターアスレチック施設「荒川わくわくランド」が子供に大人気

 施設利用料 高校生以上210円、4歳~中学生100円

(2)ゴールデンウィーク情報

 ・GWまつり 5月3日(水・祝)~5月7日(日曜日) 10時00分~16時00分

 内容 ストーンペインティング(5月5日)

         ロボットステージ、ロボサッカー(5月6日、7日) など

 その他 イベントにより実施日、時間が異なります。

 事前申込、体験料が必要なイベントもあります。

(3)県立川の博物館基本情報

 所在地 大里郡寄居町小園39

 アクセス 東武東上線鉢形駅下車 徒歩20分

 開館時間 9時00分~17時00分(入館は16時30分まで)

 休館日 月曜日(祝日・振替休日、5月1日、7・8月、県民の日は開館)、年末年始(12月29日~1月3日)

 観覧料 一般410円、高校生・学生200円

 問合せ 電話 048-581-7333

6 県立近代美術館

(1)みどころ

 モネ、ピカソなどの巨匠の作品を鑑賞できる

 ・モネ「ジヴェルニーの積みわら、夕日」、ピカソ「静物」

 ・企画展「川原慶賀の植物図譜」

 ・実際に座れるグッドデザインの椅子を多数展示

(2)ゴールデンウィーク情報

 ・カラフルな洗濯ばさみで絵を描こう!

 日時 5月5日(金・祝)、5月6日(土曜日) 10時30分~12時00分、13時30分~15時00分

 費用 無料

 申込 当日受付

(3)企画展「川原慶賀の植物図譜」

 ア 会期 5月21日まで

 イ 休館日 月曜日(5月1日は開館)

 ウ 観覧料 一般1、000円、高校生・学生800円

(4)「MOMAS(モマス)コレクション第1期」

 ※「MOMAS」は埼玉県立近代美術館(The Museum of Modern Art, Saitama)の略称

 ア 会期 4月22日(土曜日)~7月16日(日曜日)

 ※会期中に展示替えあり(前期:4月22日~6月4日、後期:6月6日~7月16日)

 イ 休館日 月曜日(5月1日は開館)、5月23日~26日、6月27日

 ウ 出品予定作品数 合計69点

 [油彩画ほか26点、日本画25点、その他18点]

 エ 観覧料 一般200円、大高生100円

 オ 展示テーマ

 (ア)セレクション:モネとかルオーとか

  近代美術館の象徴であるモネの作品をはじめとする西洋近代絵画の名品に、日本の近代絵画を交えて紹介します。

  出品作家:クロード・モネ、ジョルジュ・ルオー、モーリス・ユトリロなど

 (イ)色を織り、光を綴る―斎藤豊作の絵画

 埼玉県にゆかりがあり、印象主義の紹介など日本の近代美術に大きな足跡を残した洋画家の斎藤豊作の画業を新収蔵作品を交えてたどります。

 (ウ)院展の作家たち

 明治時代に岡倉天心の指導の下創設され、現代にいたるまで多くの画家を輩出してきた在野団体、日本美術院に参加した作家の作品を通して、近代日本画史の一端をたどります。

 出品作家:今村紫紅、横山大観、大野百樹など

 (エ)建畠晢×MOMASコレクション

 詩人/美術評論家としても活躍する館長・建畠晢によるMOMASセレクションです。近年、幅広い層に圧倒的な人気を得ている草間彌生の収蔵作品を展示します。

 出品作家:草間彌生など

 カ 関連イベント

 (ア)サンデー・トーク

 学芸員が展示作品から1点を選んで解説します。

 場所:1階展示室

 費用:MOMASコレクション観覧料が必要です。

 ・日時:5月21日(日曜日)15時00分~15時30分

    作品:モーリス・ユトリロ《旗で飾られたモンマルトルのサクレ=クール寺院》1919年/担当学芸員:渋谷拓

 ・日時:6月18日(日曜日)15時00分~15時30分

    作品:草間彌生《Flower》1954年/担当学芸員:五味良子

 ・日時:7月16日(日曜日)15時00分~15時30分

    作品:斎藤豊作《初冬の朝》1914年/担当学芸員:吉岡知子

 (イ)美術館サポーターによる作品ガイド

 4月22日(土曜日)、23日(日曜日)を除く会期中の毎日14時00分から30分程度、美術館サポーター(ガイド・ボランティア)が展示作品について解説します。

 場所:1階展示室

   費用:MOMASコレクション観覧料が必要です。

   キ 主催等

 主催:県立近代美術館、協力:JR東日本大宮支社

(5)県立近代美術館基本情報

 所在地 さいたま市浦和区常盤9-30-1

 アクセス 京浜東北線北浦和駅下車 徒歩3分

 当館に専用駐車場はありませんが、提携駐車場「三井のリパーク埼玉県立近代美術館東」では駐車料金の割引があります(企画展観覧で300円引き、MOMASコレクション観覧で100円引き)。団体バスは事前に御相談ください。

 お体の不自由な方の御来館には業務用駐車場を提供いたします。ただし台数に限りがありますので予め御了承ください。

 開館時間 10時00分~17時30分(入館は17時00分まで)

 休館日 月曜日(祝日・振替休日、5月1日、県民の日は開館)、

 年末年始(12月29日~1月3日)

 観覧料 一般200円、高校生・学生100円

 問合せ 電話 048-824-0111 

7 さいたま文学館

(1)みどころ

 埼玉ゆかりの文学を学べる

 ・田山花袋、長谷川かな女など、本県ゆかりの文学者19人の作品や自筆原稿などを展示

 ・小さな子供が楽しめる絵本も用意

(2)ゴールデンウィーク情報

 ・収蔵名品展「文学館の宝箱~ゆかりの文学者の筆跡~」

 与謝野晶子が名栗で詠んだ短歌などを展示

(3)さいたま文学館基本情報

 所在地 桶川市若宮1-5-9

 アクセス JR高崎線桶川駅下車 徒歩5分

 開館時間 10時00分~17時30分(入館は17時00分まで)

 休館日 月曜日(祝日・振替休日、県民の日は開館(翌日休館))、年末年始(12月29日~1月3日)

 館内整理日(毎月第4火曜日、祝日を除く。)

 観覧料 一般210円、高校生・学生100円

 問合せ 電話 048-789-1515

 

※ 詳細については、各博物館・美術館にお問い合わせください。

 

県政ニュースのトップに戻る