Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2017年度 > 2017年4月 > 埼玉産野菜の大田市場でのトップセールス(上田埼玉県知事・若林JA埼玉県中央会会長)について

ここから本文です。

 

発表日:2017年4月17日14時

県政ニュース

埼玉産野菜の大田市場でのトップセールス(上田埼玉県知事・若林JA埼玉県中央会会長)について

部局名:農林部
課所名:生産振興課
担当名:野菜担当
担当者名:鈴木、山田

内線電話番号:4142
直通電話番号:048-830-4142
Email:a4130-01@pref.saitama.lg.jp

  埼玉産野菜の最大の取引先である大田市場において、埼玉県知事、JA埼玉県中央会会長及び県内JA組合長が市場関係者に対し、新鮮でおいしい埼玉産野菜のトップセールスを行いました。

1 日時 

平成29年4月17日(月曜日) 午前6時10分~6時50分

2 場所 

東京都中央卸売市場 大田市場

3 内容

 セリ台において埼玉産野菜の展示を行うとともに、買参人の方々に埼玉産野菜の詰め合わせを配布しました。その後、セリ台にて知事とJA中央会会長が埼玉産野菜をアピールしました。

[知事のアピールコメント]

 埼玉県は首都圏に位置し、多くの人口を抱える一方で、肥沃な土壌を生かした農業、特に野菜の生産が盛んな農業県でもある。さといも、こまつなは不動の全国第1位、ねぎ、ほうれんそうは、毎年、千葉県と全国1位、2位を競いあっている。生産者の皆さんが愛情を注ぎ、丹精を込めて生産している野菜は品質が良く美味しい。収穫した野菜をすぐに青果市場に届けることも出来るので新鮮である。これからも新鮮で美味な野菜を作っていくので、ぜひ埼玉産野菜を選んでいただき、全国の消費者に届けていただきたい。

[中央会会長のアピールコメント]

 本日は、主力JAの組合長とJA農産物キャンペーン隊とともに埼玉産野菜のPRに伺った。埼玉県では、きゅうり・ねぎをはじめブロッコリー・ほうれんそう・こまつな・さといもなど数多くの青果物が生産されている。消費地に近く「くらしのとなりが産地です」を合い言葉に、新鮮で安心できる青果物の供給に努めている。今後も安定供給を行っていきたい。

[市場側からのコメント]

 本日のプロモーションにより、改めて近くに立派な産地があると再認識した。これから、春野菜、夏野菜が多く出回る時期を迎える。これからも全力で販売をしていく。

0417-0601

 埼玉産野菜のアピール

0417-0602

 上田知事と若林JA埼玉県中央会会長によるセリ台でのアピール

県政ニュースのトップに戻る