Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2017年度 > 2017年4月 > 平成29年度「県内中小企業新入社員合同入社式」の開催結果について

ここから本文です。

 

発表日:2017年4月17日17時

県政ニュース

平成29年度「県内中小企業新入社員合同入社式」の開催結果について

部局名:産業労働部
課所名:勤労者福祉課
担当名:労働団体・労働福祉担当
担当者名:中田、塩野

内線電話番号:4518
直通電話番号:048-830-4518
Email:a4510-05@pref.saitama.lg.jp

 本日、平成29年度「県内中小企業新入社員合同入社式」が、多くの新入社員、関係者の皆様の御参加の下、盛大に開催されました。今後、入社式参加者等を対象に合同研修会を実施し、新入社員のスキルアップと交流・仲間づくりを支援します。 

 合同入社式の内容

県及び経済団体からの激励

 主催者を代表して、知事が「企業文化やリーダーの考えをしっかり学んで頑張ってほしい。人口減少社会であるが埼玉にはまだ若者が多い。今日集

まった同期生を大事にして共に成長してほしい」と述べ、新入社員を激励しました。

 次に、経済団体を代表して、(一社)埼玉県商工会議所連合会の佐伯鋼兵(さえきこうへい)会長から「自分の能力を100%発揮できるのは幸せなこと。自分の道を開いて大成することを期待している」という応援の言葉をいただきました。

 続いて、知事から、新入社員の代表の方に応援メッセージの贈呈がありました。

新入社員代表の誓いの言葉と先輩社員の激励

 新入社員を代表して、武蔵貨物自動車株式会社の髙橋英里咲(たかはしえりさ)さんが、「支えてくれた方への感謝の気持ちと未来への希望を忘れず、ここに集まった新入社員が力を合わせて、若いエネルギーとチャレンジ精神で社会に貢献したい」と誓いの言葉を述べました。

 次に、先輩社員を代表して、株式会社ファイブイズホームの入江哲史(いりえさとし)さんが、「失敗を恐れず積極的にチャレンジしてほしい。オンとオフのメリハリは仕事のパフォーマンスを向上させる」と激励しました。

酒井俊幸監督による講演

 東洋大学陸上競技部長距離部門監督の酒井俊幸(さかいとしゆき)氏が、「たすきリレーのその先に見えたもの」というテーマで講演を行い、「人は立てた目標を越えることはないので、高い目標と計画を立てることが大切である。何のために自分と会社が存在するのかを考え、夢や希望を持って自立し、あきらめずに自分を信じ、仲間を信じて頑張ってほしい」と新入社員にエールを送りました。

 本施策の概要

1 合同入社式の概要

(1)日時

  平成29年4月17日(月曜日)14時00分~15時30分

(2)場所

   埼玉会館小ホール(さいたま市浦和区高砂3-1-4)

(3)参加人数

 301人(新入社員230人、関係者等71人)

2 合同研修会の概要

 合同入社式に参加された新入社員の方を対象に、以下のとおり県内6会場で2日間の研修を開催します(※詳細は今後決定)。

(1)基礎研修

 [時期] 5~6月実施(1日)

 [内容] ビジネスマナー、社会人としての心構え、交流会など

(2)フォローアップ研修

 [時期] 9月~10月実施(1日)

 [内容] 半年間の振り返り、課題解決と目標設定、交流会など

 ※11月には修了式(さいたま市内)の開催を予定しています。

3 主催

 埼玉県

4 協力

 (一社)埼玉県商工会議所連合会・埼玉県商工会連合会・埼玉県中小企業団体中央会・(一社)埼玉県経営者協会・埼玉経済同友会・埼玉中小企業家同友会・埼玉県雇用対策協議会・(公財)埼玉県産業振興公社

 

県政ニュースのトップに戻る