Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2017年度 > 2017年4月 > 公益財団法人遠山記念館からの寄附に対して感謝状を贈呈します -埼玉県文化振興基金、シラコバト基金、埼玉グローバル人材活躍基金-

ここから本文です。

 

発表日:2017年4月6日14時

県政ニュース

公益財団法人遠山記念館からの寄附に対して感謝状を贈呈します -埼玉県文化振興基金、シラコバト基金、埼玉グローバル人材活躍基金-

部局名:県民生活部
課所名:国際課
担当名:グローバル人材育成担当
担当者名:安部

内線電話番号:2711
直通電話番号:048-830-2711
Email:a2705-01@pref.saitama.lg.jp

 公益財団法人遠山記念館から、本県が設置する「埼玉県文化振興基金」及び「シラコバト基金」の2つの基金と、公益財団法人埼玉県国際交流協会が平成29年度に新たに設置した「埼玉グローバル人材活躍基金」に多大な寄附をいただきましたので、4月11日(火曜日)に知事から感謝状を贈呈します。

 感謝状贈呈式の概要

1 日時

 平成29年4月11日(火曜日)午前11時から11時30分

2 場所 

 知事室

3 出席者

 公益財団法人遠山記念館

 理事長 遠山 公一 様

 館長 関口 正之 様

 理事 樋口 和男 様

 事務局長 山邉 寛史 様

4 寄附金額

 1,300万円

 内訳 埼玉県文化振興基金            300万円

         シラコバト基金                  500万円

         埼玉グローバル人材活躍基金 500万円

 寄附は今回で5回目、県への累計寄附金額は6,000万円になります。

 公益財団法人埼玉県国際交流協会への寄附は今回が初めてです。

参考情報

1 公益財団法人遠山記念館の概要

 川島町出身で日興證券(現SMBC日興証券)の創立者・遠山元一の遺志に基づき、登録有形文化財である建造物の保存・公開、及び重要文化財6点を含む美術・工芸に関する資料の公開を行い、文化及び芸術の振興に寄与することを企図しています。

 また、社会貢献を目的として、芸術家、文化・芸術分野の学術研究者、文化・芸術その他の人文科学分野の留学生、障害者のための文化及び芸術の振興を行う団体に対する経済的支援活動も行っています。

(公益財団法人遠山記念館ホームページより)

 所在地:比企郡川島町白井沼675

 ホームページ:https://www.e-kinenkan.com/index.html

2 各基金の概要

 以下の基金は、多くの個人や企業・団体の皆様からの寄附金によって支えられています。

(1)埼玉県文化振興基金

 文化団体や伝統芸能保存団体への助成やアーティストボランティアによる福祉施設での演奏会などに活用し、県民の皆様の文化芸術活動を支援しています。

(2)シラコバト基金(埼玉県シラコバト長寿社会福祉基金)

 民間団体の地域福祉活動への支援をはじめ、福祉教育・ボランティア体験学習の推進、障害者の地域生活サポート事業などに活用しています。

(3)埼玉グローバル人材活躍基金

 公益財団法人埼玉県国際交流協会が平成29年度新たに設置し、官民が連携して海外留学を志す若者を支援する「埼玉発世界行き」奨学金の支給に活用していきます。

各基金のお問い合わせ先

1「埼玉県文化振興基金」に関するお問い合わせ 

 県民生活部文化振興課 文化振興担当 滝田

 直通:048-830-2887

 ホームページ:http://www.pref.saitama.lg.jp/a0305/kikin/index.html

2「シラコバト基金」に関するお問い合わせ

 福祉部福祉政策課 政策企画担当 齋藤

 直通:048-830-3391

 ホームページ:http://www.pref.saitama.lg.jp/a0601/sirakobatokikin/index.html

3「埼玉グローバル人材活躍基金」に関するお問い合わせ

 公益財団法人埼玉県国際交流協会 森

 直通:048-833-2992

 ホームページ:http://sia1.jp/

県政ニュースのトップに戻る