Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2017年度 > 2018年2月 > 平成30年4月1日付け組織・定数改正について

ここから本文です。

 

発表日:2018年2月13日15時

県政ニュース

平成30年4月1日付け組織・定数改正について

部局名:企画財政部
課所名:改革推進課
担当名:行政管理・出資法人等担当
担当者名:髙橋・白石・山口

内線電話番号:2444
直通電話番号:048-830-2444
Email:a2440@pref.saitama.lg.jp

成30年度組織・定数改正では、困難な課題に対して短期間で集中的に取り組む組織体制を整備するほか、喫緊に取り組むべき分野に定数を重点的に配置します。

また、事務事業や執行体制の徹底的な見直しなどによりスクラップ・アンド・ビルドを徹底し、簡素で効率的な組織体制を構築します。

1.組織改正の概要

【知事部局】102課121所→100課121所(▲2課)

複数部局にわたる重点課題に対応するための組織の整備

  • 次世代産業拠点の整備や貧困の連鎖の解消などの課題に対応するため、副部長級職員をリーダーとする部局を超えたチームを編成し、短期間で集中的に課題に対処

雇用労働課を新設

  • 雇用・労働者支援のワンストップ化を図るため、勤労者福祉課と就業支援課を統合し、雇用労働課を新設

道路企画部門の見直し

  • 新大宮上尾道路など国直轄事業推進に係る国への働きかけを強化するため、道路政策課の道路企画事務を県土整備政策課に統合

課所名の変更

  • 水素エネルギーの活用、再生可能エネルギーの普及拡大、住宅の省エネルギー化など多様なエネルギー施策を推進する担当課として、環境部エコタウン環境課をエネルギー環境課に変更
  • 川口市の中核市移行に伴い保健所業務を市に移管することから、川口保健所を南部保健所に変更
  • 都市公園の管理等に係る業務の所管の見直しにより、営繕工事事務所を営繕・公園事務所に変更

2.定数改正の概要

【知事部局】6,730人(±0人)

主な増減

増加する児童虐待への対応強化

  • 増加する児童虐待に対応するため、児童相談所(6所1支所)に、虐待に対応するケースワーカー12人及び児童の心のケアを行う心理職員7人増員(福祉部)

AI・IoT等の活用や貧困の連鎖の解消など未来を見据え先手を打つ取組の強化

  • 複数部局にわたる重点課題へ対応する組織のスタッフとして、県民生活部、福祉部及び産業労働部に7人増員
  • かんがい排水事業など農業基盤整備の推進や農業へのAI活用のため、農村整備課及び農業技術研究センター等に4人増員(農林部)
  • 救急電話相談へのAI活用のため、医療整備課に1人増員(保健医療部)
  • ジュニア・アスポート実施のため、社会福祉課に1人増員(福祉部)など

ラグビーワールドカップ及びオリンピック・パラリンピックの開催準備

  • ラグビーワールドカップ2019開催準備のため、ラグビーワールドカップ2019大会課に5人増員(県民生活部)
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック開催準備のため、オリンピック・パラリンピック課に7人増員(県民生活部)

市町村への権限移譲

  • 川口市の中核市移行に伴う権限移譲により26人減員(福祉部、保健医療部)
  • 開発許可事務の権限移譲に伴い2人減員(都市整備部) など

事務事業・執行体制の見直し

  • 総合評価方式の事務の効率化に伴い4人減員(県土整備部)
  • 課の統合による執行体制の効率化により3人減員(産業労働部、県土整備部)

【病院局】2,401人→2,392人(▲9人)

主な増減

  • 循環器・呼吸器病センター新館等整備の終了、岩槻診療所の廃止等(▲24人)
  • がんセンターの麻酔科医や小児医療センターの医師及びリハビリスタッフの増員による医療サービスの充実等(+15人)

県政ニュースのトップに戻る