Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2017年度 > 2018年1月 > 「埼玉県イツモ防災ワークショップinアリオ深谷」を開催 知って得する身近な防災

ここから本文です。

 

発表日:2018年1月22日14時

県政ニュース

「埼玉県イツモ防災ワークショップinアリオ深谷」を開催 知って得する身近な防災

部局名:危機管理防災部
課所名:危機管理課
担当名:震災予防担当
担当者名:村松 西谷

内線電話番号:8143
直通電話番号:048-830-8141
Email:a3115-06@pref.saitama.lg.jp

1月17日で、阪神・淡路大震災から23年が経ちました。埼玉県では、阪神・淡路大震災の被災者の声から得られた防災の教訓や知恵・技を具体的にわかりやすく伝えていく「イツモ防災事業」を展開しています。

この事業の一環として、株式会社イトーヨーカ堂と連携し、「埼玉県イツモ防災ワークショップ in アリオ深谷」を開催します。

子供から大人まで体験を通じて楽しく防災を学べるワークショップになりますので、ぜひ、足をお運びください。

1イベントの概要について

(1)日時

平成30年1月27日(土曜日)11時00分~16時00分

平成30年1月28日(日曜日)11時00分~16時00分

(2)場所

アリオ深谷1階センターコート

(深谷市上柴町西4丁目2−14)

2埼玉県イツモ防災ワークショップについて

3つのコーナーのスタンプを集めると、景品が当たる抽選に挑戦できます。

(1)「埼玉県イツモ防災ワークショップ」の内容

サバイバルキッチン

災害後7日間の自宅避難を想定した食の備えや調理の工夫など、実際の食材を選ぶゲームを通してお伝えするワークショップです。

防災暗記グッズクイズ

災害後、ライフラインが使えない状況で、自宅で避難生活をおくる時に役立つ防災グッズを、暗記クイズ形式で覚えてもらうワークショップです。

家具転倒防止ワークショップ

ミニチュア家具と実際の家具転倒防止グッズを用いながら、家具転倒防止器具の重要性やその対策を体験してもらうワークショップです。

(2)イベントの仕組み

0122-0302

 

(3)景品一覧

0122-0303

A

防災カードゲーム「シャッフル」

0122-0304

B

親子のための地震イツモノート

 

0122-0305

C

地震イツモ大判ハンカチ

 

0122-0306

D

カゴメ野菜ジュース

  

(4)「埼玉県イツモ防災ワークショップ」の運営スタッフについて

各コーナーの運営は、事前に研修を受け、楽しみながら効果的に防災を伝える手法を身につけた市町村職員、消防本部職員、埼玉県自主防災組織リーダー養成指導員、大学生が担当します。

※イツモ防災 ホームページ 

http://www.pref.saitama.lg.jp/a0401/itsumobo-sai.html

 

【参考:チラシ】(PDF:522KB) 

 

 

県政ニュースのトップに戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。