Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2017年3月 > 「防災マニュアルブック」第3弾「風水害・土砂災害編」を作成しました

ここから本文です。

 

発表日:2017年3月29日14時

県政ニュース

「防災マニュアルブック」第3弾「風水害・土砂災害編」を作成しました

部局名:危機管理防災部
課所名:危機管理課
担当名:震災予防・復興支援担当
担当者名:星

内線電話番号:8143
直通電話番号:048-830-8141

170329-0201

 

 埼玉県では減災に向けた県民の自助の取組を推進するため、日頃からの備えを具体的にわかりやすく伝えていくことで、一人でも多くの県民が防災に取り組んでいる社会を目指す「イツモ防災事業」を展開しています。
 本事業の一環として、近年、気候変動に伴い頻発・激甚化する水害・土砂災害に関する県民の平時からの意識や知識を高めることを目的に、この度「防災マニュアルブック 風水害・土砂災害編」を作成しました。
 ぜひ、県民の皆さまのイツモの備えとモシモの行動に役立ててください。

 

 

 

 

『防災マニュアルブック 風水害・土砂災害編』

1 本マニュアルブックの特徴

 ○ 本マニュアルブックと市町村のハザードマップを見ながら、「(1)あなたが暮らすまちでどんな災害がおこるのか」「(2)災害時にどんな避難行動をとればよいのか」「(3)どんなタイミングで避難行動をとればよいのか」を知ることができ、「あなたの防災カルテ」としてまとめることができます。 

 ○ 特に水害や土砂災害から身を守る際のポイントとなる避難情報や避難行動について、今年1月に改定された「避難勧告等に関するガイドライン(内閣府)」を踏まえ、知っておいてほしいポイントがまとまっています。 

 ○ 「ハザードマップを知らない」方でも、風水害・土砂災害から身を守るために必要な情報(風水害・土砂災害の基礎知識、避難行動、避難情報、防災気象情報、避難のポイント等)をイラストを交えてわかりやすく知ることができます。(全26ページ) 

 ○ 熊谷地方気象台及び県庁内の関係課(消防防災課、河川砂防課、都市計画課等)の協力を得て作成しました。

 

170329-0202 

2 入手方法

 ○県ホームページ「イツモ防災」から、ダウンロードできます。

 【イツモ防災 ホームページ】http://www.pref.saitama.lg.jp/a0401/itsumobo-sai.html

 ○市町村等関係機関への配布、県のイベント等で配布するほか、準備が整い次第、

 県政情報センターでの有償頒布を予定しています。

3 イツモ防災事業について 

  埼玉県では今後起こりうる首都直下地震などの災害における被害を減らすために、日頃からの備えを具体的にわかりやすく伝えていくことで、県民の皆様が防災に取り組みやすい社会を目指しています。 

~イツモ防災~

 日本に暮らすということは地震等とともに生きていくということ。だからこそ、地震等への備えを平常の生活と切り離して「特別なこと(モシモ)」として捉えるのではなく、「イツモ」の生活の中で自然体で当たり前のこととして取り組むこと。 

※注意:「いつも防災のことばかり考える」のではなく、「いつもの活動が防災になっている」又は「(やりやすい方法を知ることで)防災が取り組みやすくなっていく」ことを目指すものである。

県政ニュースのトップに戻る