Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2017年3月 > 要緊急安全確認大規模建築物の耐震診断の結果を公表します

ここから本文です。

 

発表日:2017年3月27日14時

県政ニュース

要緊急安全確認大規模建築物の耐震診断の結果を公表します

部局名:都市整備部
課所名:建築安全課
担当名:震災対策・構造指導担当
担当者名:川﨑、德廣

内線電話番号:5525
直通電話番号:048-830-5525
Email:a5510-01@pref.saitama.lg.jp

 建築物の耐震改修の促進に関する法律(平成7年法律第123号)附則第3条第3項で準用する同法第9条の規定に基づき、埼玉県が所管する区域の「要緊急安全確認大規模建築物」について耐震診断の結果を公表します。

 なお、以下の所管行政庁が所管する区域の建築物については、各市から結果の公表を行います。

 所管行政庁12市:さいたま市、川越市、熊谷市、川口市、所沢市、春日部市、狭山市、上尾市、草加市、越谷市、新座市及び久喜市

1 耐震診断の結果の概要

(1)要緊急安全確認大規模建築物とは

 昭和56年5月31日以前に建築された別紙(PDF:121KB)の建築物のことをいいます。

(2)耐震診断の結果について

 170327-0402

 構造体力上主要な部分の地震に対する安全性の評価区分は次のとおりです。

 1).地震の振動及び衝撃に対して倒壊し又は崩壊する危険性が高い

 2).地震の振動及び衝撃に対して倒壊し又は崩壊する危険性がある

 3).地震の振動及び衝撃に対して倒壊し又は崩壊する危険性が低い

 工事中.耐震診断の結果の公表時に耐震改修工事中である

※耐震改修済みの建築物については3.に分類します。

※震度6強から7に達する程度の大規模の地震に対する安全性を示します。

※いずれの区分に該当する場合であっても、違法に建築されたものや劣化が放置されたものでない限りは、震度5強程度の中規模地震に対しては損傷が生ずるおそれは少なく、倒壊するおそれはありません。

2 公表の方法

(1)埼玉県ホームページでの公表。

 http://www.pref.saitama.lg.jp/a1106/shinsai/shindannkekka-kouhyou.html

(2)建築安全課の窓口での閲覧。

3 問い合わせ先

 〒330-9301 さいたま市浦和区高砂3-15-1

 埼玉県都市整備部建築安全課 震災対策・構造指導担当

 Tel    048-830-5527(直通)

 Fax     048-830-4887

 E-mail  a5510-01@pref.saitama.lg.jp

県政ニュースのトップに戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。