Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2017年3月 > 地域で使われなくなった建物を文化芸術拠点として活用する事業を募集します

ここから本文です。

 

発表日:2017年3月27日14時

県政ニュース

地域で使われなくなった建物を文化芸術拠点として活用する事業を募集します

部局名:県民生活部
課所名:文化振興課
担当名:文化振興担当
担当者名:滝田・川村

内線電話番号:2887
直通電話番号:048-830-2887
Email:a2875-04@pref.saitama.lg.jp

 埼玉県では平成23年度から、文化芸術を通じて地域の活力を創出するため、地域で使われなくなった空き家や空き店舗、廃校校舎、歴史的建造物などの建物を文化芸術拠点として継続的に活用し、地域の様々な主体と連携して行う文化芸術事業を支援しています。

 平成29年度の募集を平成29年4月3日(月曜日)から行いますのでぜひ御応募ください。

埼玉県文化芸術拠点創造事業の募集概要

1 対象となる事業 

 埼玉県内において実施される文化芸術事業で、以下の要件をすべて満たすもの。

(1)地域で使われなくなった空き家や空き店舗、廃校校舎、歴史的建造物などの建物を文化芸術拠点として活用すること。

(2)文化芸術を通じて地域の活力創出に資すること。

(3)地域の多様な主体と連携して実施すること。

(4)1回限りの事業ではなく、継続性・発展性があること。

2 対象者

 埼玉県内に住所又は活動の本拠を有する次のいずれかの者

(1)特定非営利活動法人

(2)一般社団法人

(3)商工会議所、商工会、商店街振興組合、商店街に関する事業協同組合等の法人格を持つ商工関連団体

(4)市民活動団体等の任意団体で、団体規約等を有し代表者が明らかで、団体の意思を決定、執行する組織が確立され、自らで経理を行う会計組織を有する団体 

3 支援内容

 助成対象経費の2分の1以内で150万円を上限に助成します。

 また、事業の進捗状況に合わせ、専門家による必要なアドバイスが受けられます。

4 申請期間

 平成29年4月3日(月曜日)から5月31日(水曜日)消印有効

5 申請方法

 必要書類を持参もしくは郵送で埼玉県県民生活部文化振興課まで御提出ください。

6 募集案内及び申請様式

 詳細は募集案内を御確認ください。募集案内及び申請様式は「埼玉県文化芸術拠点創造事業」のホームページで御確認ください。

 【HPアドレス】(リンク切れのためURLを削除しました。)

7 問い合わせ先

 県民生活部 文化振興課 文化振興担当 滝田・川村

 ダイヤルイン 048-830-2887  代表 048-824-2111 内線2887

県政ニュースのトップに戻る