Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2017年3月 > 埼玉県町(丁)字別人口調査結果(平成29年1月1日現在)について

ここから本文です。

 

発表日:2017年3月23日14時

県政ニュース

埼玉県町(丁)字別人口調査結果(平成29年1月1日現在)について

部局名:総務部
課所名:統計課
担当名:人口統計担当
担当者名:原田 新井 山本

内線電話番号:2311
直通電話番号:048-830-2314
Email:a2300-09@pref.saitama.lg.jp

 埼玉県では、このほど埼玉県町(丁)字別人口調査結果(平成29年1月1日現在)を取りまとめました。

 この調査は、埼玉県の年齢別男女別人口及び平均年齢、町(丁)字別の男女別人口を、住民基本台帳法に基づく住民票から、毎年1月1日現在で集計しているもので、昭和54年から実施しています。 

1 県内人口

 ○平成29年1月1日現在の人口は、7,343,733人で、前年に比べ20,373人(0.3%)増加し、昭和54年の調査開始以来、一貫して増加を続けています。

2 年齢3区分別人口及び構成比(総人口に占める割合)

 ○年少人口(0~14歳)は、930,692人(構成比12.7%)で、前年に比べ7,008人減少し、構成比は0.1ポイント低下しました。昭和54年の調査開始時の構成比は27.7%でしたが、以来一貫して低下を続けています。

 市町村別にみると、54市町村で減少しましたが、志木市、三郷市、宮代町、蕨市、戸田市、越谷市、滑川町、さいたま市、ふじみ野市の9市町で増加しました。

 ○生産年齢人口(15~64歳)は、4,576,983人(構成比62.3%)で、前年に比べ20,726人減少しました。構成比は0.5ポイント低下し、平成6、7年の74.0%をピークに、低下を続けています。

 市町村別にみると、49市町村で減少しましたが、戸田市、志木市、八潮市、滑川町、和光市、蕨市、さいたま市、朝霞市、越谷市、草加市、ふじみ野市、吉川市、富士見市、川口市の14市町で増加しました。

 ○老年人口(65歳以上)は、1,836,058人(構成比25.0%)で、前年に比べ48,107人増加し、構成比は0.6ポイント上昇しました。昭和54年の調査開始時の構成比は5.8%でしたが、以来一貫して上昇を続けています。

 市町村別にみると、63市町村すべてで増加しており、その増加率の上位、下位は次のとおりです。

市町村別 老年人口の増加率

1位

滑川町

4.5%

1位

皆野町

0.3%

2位

上里町

4.4%

2位

長瀞町

0.6%

3位

吉川市

4.2%

3位

小鹿野町

1.1%

4位

鶴ヶ島市

4.0%

4位

横瀬町

1.2%

5位

三郷市

3.9%

5位

蕨市

1.4%

3 平均年齢

 ○県全体の平均年齢は、前年より0.3歳上昇し、45.4歳です。

県全体の平均年齢

対前年比

総数

45.4歳

0.3歳上昇

44.3歳

0.3歳上昇

46.5歳

0.3歳上昇

 

 ○市町村別では、戸田市が22年連続で最も低く40.2歳、東秩父村が12年連続で最も高く53.5歳です。  

市町村別平均年齢

1位

戸田市

40.2歳

1位

東秩父村

53.5歳

2位

和光市

41.1歳

2位

鳩山町

53.3歳

3位

朝霞市

42.3歳

3位

ときがわ町

51.6歳

4 詳細については、下記のホームページをご覧ください。

 埼玉県総務部統計課のページ「彩の国統計情報館」

 http://www.pref.saitama.lg.jp/a0206/a009/index.html

 

県政ニュースのトップに戻る