Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2017年3月 > 埼玉会館リニューアル記念イベントを開催します―内覧会&コンサート―

ここから本文です。

 

発表日:2017年3月22日14時

県政ニュース

埼玉会館リニューアル記念イベントを開催します―内覧会&コンサート―

部局名:県民生活部
課所名:文化振興課
担当名:総務・財団担当
担当者名:相川・中村

内線電話番号:2875
直通電話番号:048-830-2875
Email:a2875@pref.saitama.lg.jp

 埼玉会館は、昭和41年5月の開館以来、県民の文化活動の拠点施設として親しまれてきましたが、施設の老朽化による改修工事を行いました。このたび工事の完了により、4月1日(土曜日)にリニューアル・オープンいたします。

 リニューアル・オープンに先立ち、多くの県民の皆様にリニューアルした埼玉会館をお披露目し、愛着を持っていただくため記念イベントを行います。

 入場は無料で、事前申込みも不要です。また、入退場も自由です。皆様のお越しをお待ちしています。 

「埼玉会館リニューアル記念イベント」の概要

1 日時、会場

 平成29年3月26日(日曜日)12時30分~16時

 埼玉会館(JR浦和駅西口徒歩6分) 

2 内容

内覧<12時30分~16時>

 新しくなった埼玉会館内を自由に御見学いただけます。

コンサート<13時~14時40分:大ホール>

 埼玉会館の新たな門出を、未来を担う若い世代の歌声や演奏で彩ります。

 ○ 浦和児童合唱団による合唱 13時00分~13時30分

 ○ 県立浦和高校グリー・クラブ、室内楽部及び吹奏楽部による演奏等  13時40分~14時40分 

改修のポイント解説<15時~15時50分:大ホール>

 埼玉会館改修のポイントを前川建築設計事務所の橋本所長が解説します。

映像資料上映(繰り返し上映)<12時40分~16時:小ホール>

 埼玉会館90年の歩みを映像資料で振り返ります。

 ① 埼玉会館開館式(1926年)(7分)

 ② 埼玉会館落成式(1966年)(2分)

 ③ 埼玉の昭和史~埼玉会館50年の歩みから~(1975年)(10分)

 ④ テレビ埼玉News930特集(2014年)(5分)

 ⑤ スライドショー「平成29年リニューアルした埼玉会館」(5分) 

3 主催

 埼玉県、公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団 

4 入場料

 入場無料・入退場自由 

5 観覧等申込み

 事前申込み不要 

6 その他

 駐車場は御利用になれません。御来場の際は公共交通機関を御利用ください。 

7 問合せ先

 埼玉県県民生活部文化振興課総務・財団担当  Tel.048-830-2875

 公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団 埼玉会館 Tel.048-829-2471 

【参考1】

埼玉会館の歴史

 大正15年(1926年)開館。現在の建物は昭和41年(1966年)に建て替えられたもので、我が国の建築界をリードした前川國男氏(1905~1986)による設計です。平成28年に世界遺産に登録された国立西洋美術館(東京・台東)を設計したル・コルビュジエに師事し、同美術館の設計に携わった前川氏の建築物が改めて注目されています。 

【参考2】

埼玉会館の建物としての特徴

 建物の外壁は、前川建築の特徴である打込みタイル工法により黄褐色のタイルで覆われ、自然の焼きムラがあるタイルと打ち放しコンクリートが、絶妙な対比をなしています。

【参考3】

改修工事の概要

 ○ 工期 平成27年9月~平成29年1月

 ○ 事業費 51億4,161万円

 ○ 主な改修内容

 ① 音響効果の向上 小ホールの音響反射板を改善し、音響効果を高めました。

 ② 室内環境の改善  床・壁・天井材の改修や会議室の個別空調化など、室内環境の改善を進めました。

 ③ トイレ周りの改善 小ホールホワイエにトイレ(多機能トイレを含む。)の増設、和式便器の洋式化、洗面台の自動水栓化などを進め、利用者の利便性向上を図りました。

 ④ その他の改修 老朽化した給排水設備、電気設備などを改修するとともに、前川建築の特徴ともいえる外壁タイルの補修を行いました。 

【参考4】

コンサート出演団体のプロフィール
 <浦和児童合唱団>

 昭和34年に故吉田元治団長(元高砂小学校教諭)らが現さいたま市立高砂小学校を拠点に、音楽教育の一環として創立した小学生のみで構成する児童合唱団(75名)。平成21年に「彩の国下總皖一童謡音楽賞」受賞。平成26年には、さいたまスーパーアリーナで開催された世界フィギュア選手権大会開会式で国歌を斉唱。平成28年には、ゴダイゴ(ロックバンド)の演奏会に出演。 

 <県立浦和高校グリー・クラブ、室内楽部、吹奏楽部>

 ○ グリー・クラブ

 現在、2年生17名、1年27名の計44名で活動。平成28年9月に行われた合唱コンクールでは、6年連続で関東大会に出場し、銀賞を受賞。男声合唱独特の迫力ある歌声と重厚なハーモニーが魅力。

 ○ 室内楽部

 現在、2年生10名、1年生7名の計17名で活動。バイオリンなどの弦楽器を演奏。平成29年度、宮城県で行われる全国高等学校総合文化祭に他 校と合同で埼玉県代表として演奏予定。

 ○ 吹奏楽部

 現在、2年生19名、1年生11名の計30名で活動。各種学校行事や応援団との応援や依頼演奏などを行っている。平成28年度埼玉県アンサンブルコンテスト県大会にて銀賞(クラリネット四重奏)・銅賞(打楽器三重奏)、さいたまアンサンブルフェスタにて洗足学園音楽大学賞(金管四重奏)を受賞。

県政ニュースのトップに戻る