Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2017年3月 > 骨太のリーダーを育成する高校生のための埼玉版リベラルアーツ事業 「トップアスリート講演会」の開催について

ここから本文です。

 

発表日:2017年3月16日14時

県政ニュース

骨太のリーダーを育成する高校生のための埼玉版リベラルアーツ事業 「トップアスリート講演会」の開催について

部局名:教育局
課所名:高校教育指導課
担当名:教育指導担当 体験活動・キャリア教育推進担当
担当者名:渡部、小林 中村

内線電話番号:7391
直通電話番号:048-830-7391
Email:a6760@pref.saitama.lg.jp

 県教育委員会では、「骨太のリーダーを育成する高校生のための埼玉版リベラルアーツ事業」として、自主的・総合的に考え的確に判断する能力、豊かな人間性を養い、骨太で品格あるリーダーを育成するため、哲学や芸術・文化、スポーツに関するセミナー、先端施設見学、社会貢献セミナー等を実施しています。

 今回は、東京2020オリンピック・パラリンピックを見据えて、第一線で活躍されたスポーツ選手をお招きした講演会を開催します。

1 日時

 平成29年3月21日(火曜日) 15時00分~16時30分

2 場所

 さいたま市民会館おおみや 小ホール

 (さいたま市大宮区桜木町1-7-5)

3 概要

 講師 星 奈津美 氏

 演題 「挑戦 ~水泳が私に教えてくれたもの~」

 講師プロフィール

 埼玉県越谷市出身。高校1、2年インターハイで200mバタフライ優勝(2連覇)。高校3年のとき日本選手権で高校新記録(2分07秒38)を樹立し、北京五輪に出場。病気を乗り越えて2012年ロンドン五輪、2016年リオ五輪で2大会連続のメダル獲得。2016年10月に現役を引退した。現在は、ミズノスイムチームのコーチを務める傍ら、自身の経験を交えながら、水泳の素晴らしさを伝えるため各地で講演活動を行っている。

4 出席者

 県立高校の生徒

 

※ 平成28年度事業実施校(12校)

 浦和高校、浦和第一女子高校、浦和西高校、大宮高校、春日部高校、

 川越高校、川越女子高校、熊谷高校、熊谷女子高校、不動岡高校、

 越谷北高校、蕨高校

 

県政ニュースのトップに戻る