Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2017年3月 > 埼玉県と女子栄養大学がサッカー部員のための「アスリート食」メニューを共同開発しました ~試合に勝つための体づくりを食事でサポート~

ここから本文です。

 

発表日:2017年3月14日14時

県政ニュース

埼玉県と女子栄養大学がサッカー部員のための「アスリート食」メニューを共同開発しました ~試合に勝つための体づくりを食事でサポート~

部局名:県民生活部
課所名:スポーツ振興課
担当名:企画担当
担当者名:木部

内線電話番号:6957
直通電話番号:048-830-6959
Email:a6940-02@pref.saitama.lg.jp

 埼玉県と女子栄養大学(坂戸市)は、「埼玉国際サッカーフェスティバル2017」の開催に併せ「サッカー部員のための『アスリート食』メニュー」を共同開発し、同メニューの記者発表を下記のとおり行いました。

 このメニューは、女子栄養大学の監修のもと、栄養学の観点から中高生のサッカー競技者とその保護者をサポートすることを目的に開発し、「通常の練習時」「試合直前」「試合当日」のそれぞれの時期に必要な栄養素とカロリーを摂取できる献立となっています。

 記者発表では、香川学長、上田知事が試合当日の夕食「温玉キーマカレー」の試食を行い、試合に勝つために必要な食事の重要性をアピールしました。 

1 記者発表

(1) 日時:平成29年3月14日(火曜日) 11時35分から12時00分まで

(2) 場所:庁議室

(3) 出席者:女子栄養大学  学長       香川 明夫(かがわ あきお)

                埼玉県知事                  上田 清司

                女子栄養大学  常務理事  染谷 忠彦(そめや ただひこ)

                女子栄養大学  教授      上西 一弘(うえにし かずひろ)

  アスリート食を開発した同大学栄養生理学研究室の学生(5名)

(4) 内容

 サッカー部員のための「アスリート食」メニューの発表(うち「試合当日」の夕食を学長、知事が試食)及び質疑

2 サッカー部員のための「アスリート食」メニューの概要

 ・メニューは同大学上西教授の監修のもと、同大学栄養生理学研究室の学生が開発を行いました。

 ・「通常の練習時」「試合直前」「試合当日」の3つの時期を想定し、それぞれの時期に合った栄養学の観点から適切なメニューとしています。

 ・メニューは「スポナビ!サイタマ!マガジン」(PRリーフレット)に掲載し、3月20日の「埼玉国際サッカーフェスティバル2017」の決勝戦の会場(浦和駒場スタジアム)で配布します。

 ・全ての開発メニュー及びPRリーフレットについては、埼玉県ホームページ(スポナビ!サイタマ!)でも公開します。

 ◎アスリート食メニューのホームページURL

 https://www.pref.saitama.lg.jp/spo-navi/approach/eiyo_2.html

(参考)埼玉国際サッカーフェスティバルについて

 3月18日~20日に開催するサッカーユース世代を対象とした国際大会。

 日程・会場など詳しくは下記の県ホームページを御覧ください。

 https://www.pref.saitama.lg.jp/spo-navi/approach/soccer_festival/top.html

(記者発表の様子)

 170314-0101

 170314-0102 170314-0103

 

県政ニュースのトップに戻る