Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2017年2月 > ~埼玉の未来をつくるインバウンド~ 3月29日(水曜日)埼玉ベンチャーピッチ「観光特集」開催

ここから本文です。

 

発表日:2017年2月28日14時

県政ニュース

~埼玉の未来をつくるインバウンド~ 3月29日(水曜日)埼玉ベンチャーピッチ「観光特集」開催

部局名:産業労働部
課所名:産業支援課
担当名:創業支援担当
担当者名:荏原、川野辺、堀越

内線電話番号:3908
直通電話番号:048-830-3908
Email:a3770-03@pref.saitama.lg.jp

 「インバウンド」をキーワードに、外国人観光客誘致に取り組む企業のプレゼンテーションをはじめ、県を代表するインバウンド関連企業(イーグルバス、コエドブルワリー、西武鉄道)が一堂に会し、埼玉県の魅力とその未来について、プロの視点で熱く議論するパネルセッションを開催します。

登壇者、パネラー、参加者によるネットワーク交流会では、多くの企業や支援機関とつながることで、インバウンドを県全体で盛り上げていきましょう。

 多くの皆様の参加をお待ちしております。 

「埼玉ベンチャーピッチ Special Edition」の特徴

1 インバウンドに取り組む企業によるプレゼンテーション

 県内観光資源を活用し、未来をつくるインバウンドに積極的に取り組む4企業が登壇。各社プレゼン5分、質疑応答10分

2 パネルディスカッション「埼玉へ呼び込め!外国人観光客」

 「埼玉へ呼び込め! 外国人観光客」をテーマとして、インバウンドビジネスを盛り上げるキーパーソンをパネラーに取組事例や熱い思いを語っていただきます。

3 ネットワーク交流会

 登壇企業、支援機関、大企業が幅広く参加するネットワークづくりのための交流会。埼玉の美味しい食材・県産品でのおもてなし、関連企業のブースも出展します。 

「埼玉ベンチャーピッチ Special Edition」の概要

 1 日時:平成29年3月29日(水曜日) 14時00分~18時00分

 2 会場:新都心ビジネス交流プラザ 4階会議室(さいたま市中央区上落合2-3-2)

 3 テーマ:インバウンド特集

 4 プレゼン企業内容(14時00分~)

企業名

事業紹介

株式会社MATCHA

(東京都台東区)

訪日外国人向けWebマガジン「MATCHA」を運営。9言語で日本の魅力を世界に発信。メディアによる情報発信の他、自治体、企業の対海外発信のサポートも行っている。

きねや足袋株式会社

(行田市)

見学ができる「足袋の館」を開館。足袋そのものに、柔らかくグリップ力の高い天然ゴムソールを縫い付けたランニング足袋 「きねや無敵」 を発売。

有限会社清香園

(さいたま市)

大宮盆栽村にある盆栽の専門店。盆栽教室をはじめ、地元の小学校では盆栽を題材にした授業を企画。盆栽「BONSAI」の魅力を海外や若い世代に向けて発信している。

宮本荘グループ

(小鹿野町)

200年以上の歴史を持つ農家屋敷を古民家旅館に改修。囲炉裏や五右衛門風呂、農家の蔵を改修したBARの他、そば打ちや農業体験ができる「秩父ふるさと村」を展開。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 5 パネルディスカッション(15時40分~17時00分)

 (1)テーマ:「埼玉へ呼び込め! 外国人観光客」

 (2)パネラー

 ・イーグルバス株式会社 代表取締役 谷島 賢氏

 ・株式会社協同商事コエドブルワリー 代表取締役社長 朝霧 重治氏

 ・西武鉄道株式会社 鉄道本部運輸部スマイル&スマイル室 課長補佐 石原 遼太氏

 (3)モデレーター

 株式会社電通 ビジネスクリエーションセンター Executive Director 金井 毅氏

 6 ネットワーク交流会(17時15分~18時00分)

 登壇企業、支援機関、大企業が幅広く参加するネットワーク交流会

 登壇企業やインバウンド関連企業の展示ブースもあります。

 7 参加費:無料 (交流会参加者は500円)

 8 参加方法(以下のサイトから申し込んでください。)

 申し込みサイト: https://saitama-venture-pitch.eventcreate.net/event/1422

 9 主催等

 (1) 主催団体等

 (主催)埼玉県、公益財団法人埼玉県産業振興公社、さいたま市、公益財団法人さいたま市産業創造財団、有限責任監査法人トーマツさいたま事務所、トーマツベンチャーサポート株式会社

 (後援)関東経済産業局

 (協賛)コカ・コーライーストジャパン株式会社、大塚製薬株式会社

 (オフィシャルサポーター)株式会社埼玉りそな銀行、株式会社武蔵野銀行、埼玉縣信用金庫、川口信用金庫、青木信用金庫、飯能信用金庫、株式会社日本政策金融公庫、一般社団法人埼玉ニュービジネス協議会、特定非営利活動法人さいたま起業家協議会、むさし証券株式会社、水戸証券株式会社、内藤証券株式会社、公益財団法人本庄早稲田国際リサーチパーク、埼玉新聞社、日刊工業新聞社

 (2) ロゴマーク: ベンチャー企業、金融機関、支援団体、行政などがともに支えあい、連携しながら成長していくイメージです。

 170228-0701

 赤とオレンジは、早朝のイベントであることから朝焼けをイメージしています。

 (3) ホームページ等

 ・ホームページ:http://www.pref.saitama.lg.jp/venture/index.html

 ・フェイスブック:https://www.facebook.com/saitama.venture.pitch

県政ニュースのトップに戻る