Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2017年1月 > 人権教育実践報告会発表作文集「はばたき」第40集を刊行しました

ここから本文です。

 

発表日:2017年1月31日14時

県政ニュース

人権教育実践報告会発表作文集「はばたき」第40集を刊行しました

部局名:教育局
課所名:人権教育課
担当名:人権教育担当 総務・調整担当
担当者名:今成 柳沢

直通電話番号:048-830-6895
Email:a6890@pref.saitama.lg.jp

 県教育委員会では、児童生徒の人権意識の高揚を図り、身の回りの様々な人権侵害や差別の問題に正しく対処できる人間を育成することを目的とした作文集を毎年作成しています。今年度の作文集には、県内の小・中・高・特別支援学校の児童生徒から36万の応募があり、その中から選ばれた32作品が掲載されています。

 作文集「はばたき」は、昭和52年の発刊以来、読んだ多くの人たちに人権の大切さを改めて気付かせています。

 今回の第40集では、「授業等における活用例」を校種ごとに掲載し、学校等で広く人権教育を取り上げてもらえるよう工夫しています。掲載作文を用いた活用例は、全国でもめずらしい取組です。 

 人権教育実践報告会発表作文集「はばたき」第40集の概要

1 内容

(1)掲載作文

 県内の児童生徒が作成した人権作文32作品

(2)学校での活用例

 小学校:道徳や特別活動における活用例・全校児童に向けた掲示物例

 中学校:社会、道徳、総合的な学習の時間や人権週間での活用例

 高校:国語、総合的な学習の時間や人権週間での活用例

2 配布先

 県内の県立学校、市町村立学校(さいたま市を除く)、私立学校

 県立図書館、県政情報センターなど(4,340部発行)

3 サイズ・ページ数など

 A4判・全80ページ

4 編集委員

 県内の小・中学校、高校の教員11名。

 委員は掲載作文を用いて活用例の作成もしました。

 

※ 作文集「はばたき」は、人権教育課のホームページにも掲載しています。

 http://www.pref.saitama.lg.jp/f2218/habataki/index.html

 (又は「人権はばたき」で検索)

 

県政ニュースのトップに戻る