Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2017年1月 > 県政サポーターアンケートの結果について-地場産農産物に求めるものは「新鮮」「安全」「安価」-

ここから本文です。

 

発表日:2017年1月31日14時

県政ニュース

県政サポーターアンケートの結果について-地場産農産物に求めるものは「新鮮」「安全」「安価」-

部局名:農林部
課所名:農業ビジネス支援課
担当名:販売対策担当
担当者名:畑・青木

内線電話番号:4106
直通電話番号:048-830-4106
Email:a4105-02@pref.saitama.lg.jp

 埼玉県産農産物をテーマとして実施した第54回県政サポーターアンケートの結果がまとまりました。

 今回のアンケートでは、「農産物を購入するときに埼玉県産であることを意識している人」は54.6%、「県産農産物サポート店を利用したい人」は69.5%、「地場産農産物に求めるもの」は新鮮さが第1位といった結果となりました。 

アンケートの概要 

1 テーマ

 埼玉県産農産物について 

2 実施期間・有効回答率

 平成28年12月1日(木曜日)~12月12日(月曜日)・74.6%(2,305人/3,089人) 

3 主なアンケート結果

(1)農産物の購入時、埼玉県産を意識している人は54.6%

 家庭では、ふだん農産物を購入する時に埼玉県産であることを意識しているか尋ねたところ、「やや意識している」がもっとも多く47.3%。これに「強く意識している」(7.3%)を合わせた54.6%の方が『意識している(計)』との回答であった。 

(2)「県産農産物サポート店」を利用したい人は69.5%

 「県産農産物サポート店」を利用したいと思うか尋ねたところ、「利用したいと思う」が、69.5%であった。 

 ※埼玉県では県産農産物を積極的に利用する小売店、飲食店、食品製造業及び卸売業の皆様を、「県産農産物サポート店」として登録しています。

(3)地場産農産物に求めるものは「新鮮」「安全」「安価」

 地場産農産物にどのようなことを求めるか尋ねた(複数回答、3つ以内)ところ

 第1位:「新鮮である」(76.4%)

 第2位:「安全である」(66.3%)

 第3位:「安価である」(48.1%) となった。

4 調査の内容及び結果についてのお問い合わせ先

 農林部 農業ビジネス支援課 販売対策担当 

 (内線4106 直通048-830-4106)

 ※調査結果については、次のホームページから御覧ください。

 http://www.pref.saitama.lg.jp/a0301/supporter/anke54.html 

5 参考

■県政サポーターの概要

(1)県政サポーターとは

 県政への関心を高めて広く参加していただくとともに、御意見、御要望を継続的にお聞きするものです。

(2)県政サポーターの資格

 満16歳以上で、インターネットのブラウザの閲覧及びメール(携帯電話可)の利用を日本語でできる方(ただし、議員、首長、常勤の埼玉県職員は除きます。)

(3)県政サポーター登録者(平成29年1月4日現在)

 ○登録者数 3、542人(男性:1、931人/女性:1、611人)

 ○埼玉県在住者 3,092人

 ○埼玉県以外(45都道府県に在住) 450人 

 ○最年少は16歳、最高齢は92歳

(4)県政サポーターの仕事内容

 ○インターネットを利用した県政に関するアンケート調査への回答

 ○県政に対するサポーターの提言の提出 など

(5)サポーター募集のページ

 http://www.pref.saitama.lg.jp/a0301/supporter/index.html  

 →検索  埼玉県県政サポーター 応募

県政ニュースのトップに戻る