Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2017年1月 > ~県を縦断する中山道・国道17号を選手が力走~ 第84回埼玉県駅伝競走大会(一般等の部)を開催します。

ここから本文です。

 

発表日:2017年1月31日14時

県政ニュース

~県を縦断する中山道・国道17号を選手が力走~ 第84回埼玉県駅伝競走大会(一般等の部)を開催します。

部局名:県民生活部
課所名:スポーツ振興課
担当名:普及指導担当
担当者名:市川

内線電話番号:6953
直通電話番号:048-830-6953
Email:a6940-04@pref.saitama.lg.jp

 「埼玉駅伝」の名で親しまれている第84回埼玉県駅伝競走大会(一般等の部)を開催します。スタートは、男子の部が、さいたま新都心駅前(8時30分)、女子の部が鴻巣駅付近(9時30分)です。

 国道17号、中山道を通って本県を縦断し、熊谷スポーツ文化公園補助陸上競技場がフィニッシュになります。

 本大会は、埼玉県内の企業、大学、市の陸上競技団体、高校のチームが同じコースで競い合う、正にスポーツ王国埼玉の大会です。これまで多くのアスリートと駅伝ファンの皆様に支えられ、長い歴史と伝統を受け継いできました。

 さらに今大会では、さいたま新都心スタート付近において選手を元気づける県立与野高等学校吹奏楽部の演奏が予定されています。そして、表彰では各部門の優勝チームにさいたま農産物キャンペーン推進協議会の提供により埼玉県産のお米、彩のかがやき20キロが副賞として贈呈されます。

 選手たちの熱いレースに、コース沿道から温かい御声援をお願いします。

 また、選手の通過時には一時交通規制が行われます。御理解と御協力をお願いいたします。 

1 期日 

 平成29年2月5日(日曜日)

2 部門と出場チーム数

 第1部 一般男子の部           25チーム

 第2部 市町村男子の部         25チーム 

 第3部 高校男子の部           40チーム 

 第4部 一般・高校女子の部     27チーム

 計  117チーム

3 走路及び区間 

 第1部(一般男子の部)・第2部(市町村男子の部)・第3部(高校男子の部)

 出発点:さいたま新都心駅前(出発時刻 8時30分)

 決勝点:熊谷スポーツ文化公園補助陸上競技場 距離42.195km 

 

区間

 距離(km)

中継所及び決勝点

通過予定時刻

1区

 さいたま新都心駅前~宮原小学校前

    6.595

 宮原小学校前

 8時49分~ 8時59分

2区

 宮原小学校前~上尾駅前

    3.1

 上尾駅前

 8時58分~ 9時10分

3区

 上尾駅前~鴻巣駅入口

   12.1

 鴻巣駅入口

 9時35分~ 9時59分

4区

 鴻巣駅入口~北鴻巣駅入口

    3.9

 北鴻巣駅入口

 9時47分~10時10分

5区

 北鴻巣駅入口~熊谷女子高校前

   10.5

 熊谷女子高校前

10時20分~10時51分

6区

 熊谷女子高校前~熊谷スポーツ文化公園

    6.0

 熊谷スポーツ文化公園

10時38分~11時00分

 

 第4部(一般・高校女子の部)

 出発点:鴻巣駅東口付近(出発時刻 9時30分)

 決勝点:熊谷スポーツ文化公園補助陸上競技場 距離20.5km

 

区間

 距離(km)

中継所及び決勝点

通過予定時刻

 

1区

 鴻巣駅東口付近~北鴻巣駅入口

    4.0

 北鴻巣駅入口

 9時43分~ 9時50分

 

2区

 北鴻巣駅入口~吹上駅入口

    3.7

 吹上駅入口

 9時55分~10時09分

 

3区

 吹上駅入口~行田駅付近

    1.4

 行田駅付近

10時00分~10時15分

 

4区

 行田駅付近~熊谷女子高校前

    5.4

 熊谷女子高校前

10時19分~10時41分

 

5区

 熊谷女子高校前~熊谷スポーツ文化公園

    6.0

 熊谷スポーツ文化公園

10時40分~11時00分

 

 

 

4 閉会式

 平成29年 2月5日(日曜日)13時(予定)

 熊谷スポーツ文化公園彩の国くまがやドーム多目的運動場

5 前回大会優勝チーム

 一般男子の部:東京国際大学 市町村男子の部:さいたま市陸上競技協会

 高校男子の部:埼玉栄高等学校 一般・高校女子の部:埼玉栄高等学校

6 主催

 埼玉県駅伝競走大会実行委員会

 (埼玉県、埼玉県教育委員会、公益財団法人埼玉県体育協会、

 一般財団法人埼玉陸上競技協会、埼玉県学校体育協会、

 読売新聞東京本社さいたま支局、さいたま市、上尾市教育委員会、

 桶川市教育委員会、北本市、鴻巣市、鴻巣市教育委員会、行田市教育委員会、

 熊谷市、熊谷市教育委員会)

7 主管 

 一般財団法人埼玉陸上競技協会、埼玉県駅伝競走大会実行委員会

8 協力 

 埼玉県警察、通過市体育協会、通過市スポーツ推進委員連絡協議会、

 通過市交通指導員、国土交通省関東地方整備局大宮国道事務所、JR東日本大宮支社、

 東京電力パワーグリッド株式会社熊谷支社、たけうちクリニック、

 片倉工業株式会社コクーンシティ、埼玉ダイハツ販売株式会社熊谷南店、

 日本赤十字社埼玉県支部

9 後援 

 テレ玉、FM NACK5 

10 特別協賛 

 株式会社サイサン

11 協賛

 本田技研工業株式会社埼玉製作所、公益財団法人スポーツ安全協会埼玉県支部、

 株式会社丸幸、ミズノ株式会社関越支社、新電元工業株式会社、株式会社花彩、

 八千代工業株式会社、武蔵丘短期大学、カルソニックカンセイ株式会社、

 株式会社大修館書店、株式会社クレーマージャパン、

 マクドナルドフランチャイジー株式会社豊昇、株式会社学研教育みらい、

 有限会社クマガヤスポーツ、株式会社マルミネ田中運輸、長谷川体育施設株式会社、

 城西大学、武田レッグウェアー株式会社、生活協同組合パルシステム埼玉、

 松勘工業株式会社

 

県政ニュースのトップに戻る