Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2017年1月 > 2月26日「第5回埼玉クイズ王決定戦決勝戦」を開催! ~12チームが進出 5代目埼玉クイズ王は誰の手に~

ここから本文です。

 

発表日:2017年1月31日14時

県政ニュース

2月26日「第5回埼玉クイズ王決定戦決勝戦」を開催! ~12チームが進出 5代目埼玉クイズ王は誰の手に~

部局名:産業労働部
課所名:観光課
担当名:観光・物産振興担当
担当者名:星野・田丸

内線電話番号:3952
直通電話番号:048-830-3955
Email:a3950@pref.saitama.lg.jp

 埼玉クイズ王決定戦実行委員会(会長:埼玉県知事 上田清司)では、クイズを通して埼玉の魅力を知っていただき、郷土埼玉への愛着度と関心を高めるため、平成24年度から埼玉クイズ王決定戦を開催しています。

 昨年12月から今年1月にかけて、第5回埼玉クイズ王決定戦の予選を行い、勝ち残った12チームが決勝に進出します。

 決勝は埼玉サイクルエキスポ2017と同時開催します。自転車のイベントも楽しめますので、是非、5代目埼玉クイズ王が決定する瞬間を見にお出かけください。

本施策の主な特徴

 ・ 歴史や文化、観光地など埼玉に関する様々なクイズを出題。

 ・ クイズを通して埼玉の魅力を発信。

 ・ 今回初めて導入した予選でのリベンジマッチを含め、各予選会場から勝ち残った12チームが決勝に進出。

 ・ 県内企業等36社から協賛金や協賛品を募り運営。

本施策の概要

1 第5回埼玉クイズ王決定戦決勝の概要

(1)日時

 平成29年2月26日(日曜日) 9時30分~11時30分

(2)会場

 さいたまスーパーアリーナ コミュニティアリーナ

 ※埼玉サイクルエキスポ2017と同時開催

(3)内容

 予選を勝ち抜いた12チームのトーナメントにより、第5代埼玉クイズ王を決定する。

 ※1 12チームを3チームずつに分けて1回戦を行った後、勝ち残った4チームで決勝を行い、勝ち抜いたチームが優勝となる。

 ※2 1回戦は一問一答方式と早押しクイズ方式、決勝は早押しクイズ方式で実施する。

(4)各予選を勝ち抜いた決勝進出チーム名 ※【 】の市町名は代表者の住所

 ○ ウェスタ川越会場

 ・武南3A【さいたま市】

 ・懲りずに5度目【川越市】

 ・OCT48【さいたま市】

 ○ コクーンシティ会場

 (午前の部)

 ・チームくろちゃん【秩父市】

 ・ゴールドラッシュ【さいたま市】

 ・大宮クーベア【川越市】

 (午後の部)

 ・埼玉県商工会職員チームA【久喜市】

 ・ランナーなし【川越市】

 ・ソルバルウ【志木市】

 ○ 秩父歴史文化伝承館会場

 ・まんじゅう!【さいたま市】

 ・頑張れ!!アストライア【蓮田市】

 ・サイタマニア イシ★バシと埼玉田舎っぺ新聞【川越市】

170131-0201

             <前回の決勝の様子>

2 第5回埼玉クイズ王決定戦予選の実施結果

 ウェスタ川越、コクーンシティ、秩父市歴史文化伝承館の3会場に分けて予選を開催。合計で226チーム、678人の方が参加した。

(1)ウェスタ川越(川越市)

 ・実施日時

 平成28年12月23日(祝・金)

 13時~15時30分

 ・参加チーム数

 62チーム(186人)

170131-0202

                                 <集合写真> 

(2)コクーンシティ(さいたま市)

 ・実施日時

 平成29年1月15日(日曜日)

 午前の部:10時30分~12時30分

 午後の部:13時~15時30分

 ・参加チーム数

 131チーム(393人)

170131-0203

                   <早押しクイズ>

(3)秩父市歴史文化伝承館(秩父市)

 ・実施日時

 平成29年1月21日(土曜日)

 13時~15時30分

 ・参加チーム数

 33チーム(99人)

170131-0204

                  <三択クイズ>

 

 

県政ニュースのトップに戻る