Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2017年1月 > 埼玉県キャリア教育実践アワード2017表彰式の開催について

ここから本文です。

 

発表日:2017年1月27日14時

県政ニュース

埼玉県キャリア教育実践アワード2017表彰式の開催について

部局名:教育局
課所名:高校教育指導課
担当名:体験活動・キャリア教育推進担当
担当者名:中村、堀口

内線電話番号:6772
直通電話番号:048-830-6772
Email:a6760@pref.saitama.lg.jp

 県教育委員会では、高校生一人一人の将来の社会的・職業的自立に向け、必要な基盤となる能力や態度を育てるキャリア教育を推進しています。

 この度、県立高校と企業等とが連携したキャリア教育の優れた実践事例に対して表彰を行う埼玉県キャリア教育実践アワード2017表彰式を開催します。 

1 日時

 平成29年2月3日(金曜日) 13時30分~15時05分

2 場所

 パレスホテル大宮3階チェリールーム(さいたま市大宮区桜木町1-7-5)

3 主催

 埼玉県教育委員会

 一般社団法人 埼玉県経営者協会

4 表彰内容

(1)最優秀賞

 ○ワイヤレス給電による鉄道走行チャレンジ

 <県立川越工業高校、株式会社ビー・アンド・プラス> 

(2)優秀賞

生徒一人ひとりの能力を最大限に伸ばし、特性を生かして100%企業就労を目指す。

 <県立特別支援学校羽生ふじ高等学園、あけぼの123株式会社>

地域密着型の産学官連携「教育支援」プロジェクト

 “ACTION Re-ACTION EDUCATION”~ ICTを活用した近未来型庭園を創る! 高校生のアイディアが未来の農業の在り方を変える ~

 <県立児玉白楊高校、株式会社グローバルソフトウェア、株式会社丸浜設計舎、株式会社ウェーブ、株式会社やまのは、児玉設備工業、藤原産業株式会社>

空き店舗の有効活用~農工チャレンジショップの経営~

 <県立秩父農工科学高校、番場商店街振興組合>

(3)奨励賞

未来を創る子どもを育てる~保育士への夢~

 <県立誠和福祉高校、須影保育園>

本庄版デュアルシステム 企業連携による就業体験の実施

 <県立本庄特別支援学校、埼玉グランドホテル本庄>

次代を担う工業技術者育成プロジェクト(高校生による体験型プログラムの開発)

 <県立川越工業高校、株式会社丸広百貨店川越店、株式会社そごう・西武西武所沢店>

地域と連携した商品開発・販売実習による実践的職業教育

 <県立鳩山高校、株式会社花結び> 

5 成果発表

 最優秀賞と優秀賞を受賞した学校の生徒が、成果発表を行います。

県立川越工業高校

 ワイヤレス給電による鉄道走行チャレンジ

県立特別支援学校羽生ふじ高等学園

 生徒一人ひとりの能力を最大限に伸ばし、特性を生かして100%企業就労を目指す。

県立児玉白楊高校

 地域密着型の産学官連携「教育支援」プロジェクト

 “ACTION Re-ACTION EDUCATION”~ ICTを活用した近未来型庭園を創る! 高校生のアイディアが未来の農業の在り方を変える ~

県立秩父農工科学高校

 空き店舗の有効活用~農工チャレンジショップの経営~

6 出席者

 県立高校、特別支援学校の生徒及び職員、企業等関係者

 ※ キャリア教育実践アワード

 県立高校、特別支援学校のキャリア教育の優れた実践事例に対して、企業及び学校を表彰。

 募集対象は、キャリア教育に連携して取り組んだ県立高校、特別支援学校及び企業。 

 ※ 表彰式の時程

 13時30分 挨拶

 13時40分 表彰

 14時20分 成果発表

 15時00分 講評

県政ニュースのトップに戻る