Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2017年1月 > 県立大宮高校「課題研究発表会」を開催します―理数科の生徒が日頃の研究成果を発表―

ここから本文です。

 

発表日:2017年1月27日14時

県政ニュース

県立大宮高校「課題研究発表会」を開催します―理数科の生徒が日頃の研究成果を発表―

部局名:教育局
課所名:大宮高校
担当者名:浅賀

直通電話番号:048-641-0931
Email:m410931d@pref.saitama.lg.jp

 県立大宮高校では、理数科の生徒による課題研究発表会を平成29年2月2日(木曜日)にさいたま市民会館おおみやで開催します。

 理数科の生徒たちは、大学でのゼミと同様に、各自が研究テーマを設定し、担当教員の指導助言を受けながら1年間をかけて研究を深めてまいりました。

 今回の発表会はその成果を披露するものであり、本校の生徒だけでなく、他校の理数科生徒も傍聴する中、物理・化学・生物・数学の計20本の研究発表を行います。  

1 日時

 平成29年2月2日(木曜日) 13時10分~15時30分 

2 会場

 さいたま市民会館おおみや 小ホール 

3 主な出席者

 県立大宮高校、県立所沢北高校、さいたま市立大宮北高校の理数科の生徒、教職員 

4 主な研究発表内容

 ○翼断面の違いによる揚力の変化(物理)

 ○FLASH~ルミノール発光~(化学)

 ○ヤマトヒメミミズの自切行為の繁殖における意義(生物)

 ○n-テトラフレクサゴンについて(数学)

県政ニュースのトップに戻る