Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2017年1月 > 手話言語条例制定記念イベント「彩の国手話フェスタ2017」の開催について

ここから本文です。

 

発表日:2017年1月27日14時

県政ニュース

手話言語条例制定記念イベント「彩の国手話フェスタ2017」の開催について

部局名:福祉部
課所名:障害者福祉推進課
担当名:障害者計画団体担当
担当者名:船橋・羽鳥

内線電話番号:3294
直通電話番号:048-830-3294
Email:a3310-01@pref.saitama.lg.jp

 平成28年4月1日に「埼玉県手話言語条例」が施行されました。

 埼玉県では、条例の制定を記念し、手話言語条例を制定している県内市町(平成28年4月1日現在)や一般社団法人埼玉県聴覚障害者協会との共催で、手話言語条例制定記念イベント「彩の国手話フェスタ2017」を下記のとおり開催します。

 当日は、市町村で初めて手話言語条例を制定した石狩市の田岡市長をお迎えし、基調講演や対談を行います。

 また、県立坂戸ろう学園の生徒たちによる太鼓演奏やダンスグループInspire(インスパイア)による手話ダンスパフォーマンスも行います。

 手話に触れ、「手話は言語である」ことを理解し、私たちができることを考えてみませんか?

 皆様のご来場をお待ちしています。 

記 

1 日時

 平成29年2月2日(木曜日) 13時00分~15時45分 

2 会場

 富士見市民文化会館キラリ☆ふじみ

 富士見市大字鶴馬1803番地1(東武東上線鶴瀬駅東口からバス10分) 

3 プログラム

(1)開会 13時00分

(2)基調講演 13時05分~13時45分

 講師:石狩市長 田岡克介 氏

 テーマ:(仮)手話で話すことを保障することは「基本的人権」を守ること

(3)対談 13時50分~14時30分

 司会:一般財団法人全日本ろうあ連盟事務局長 久松三二 氏

 対談者:石狩市長、富士見市・朝霞市・三芳町・埼玉県の代表者

            一般社団法人埼玉県聴覚障害者協会の代表者

 テーマ:(仮)手話言語条例で何が変わる?何ができる?

(4)アトラクション 14時45分~15時45分

 出演者:県立坂戸ろう学園寄宿舎太鼓サークル「こばと会」

              ダンスグループ「Inspire(インスパイア)」

(5)閉会 15時45分 

4 主催

 埼玉県、富士見市、朝霞市、三芳町、一般社団法人埼玉県聴覚障害者協会 

5 その他

 手話通訳・要約筆記・磁気ループ有

 無料保育サービス有(1歳以上の未就学児。先着5名) 

6 お問い合わせ先

(1)全般的なお問合せについては

 福祉部障害者福祉推進課 障害者計画・団体担当

 電話 048-830-3294

 ファックス 048-830-4789

 電子メール a3310-01@pref.saitama.lg.jp

(2)無料保育サービスについては

 富士見市障がい福祉課

 電話 049-251-2711(内線327)

 ファックス 049-254-2000

 フォーム http://www.city.fujimi.saitama.jp

 チラシ「彩の国手話フェスタ2017」の開催について(PDF:1,401KB)

県政ニュースのトップに戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。