Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2017年1月 > 県、行田市及び(一社)埼玉県環境産業振興協会が共同で、行田市堤根地内の廃タイヤ等を撤去します。

ここから本文です。

 

発表日:2017年1月25日14時

県政ニュース

県、行田市及び(一社)埼玉県環境産業振興協会が共同で、行田市堤根地内の廃タイヤ等を撤去します。

部局名:環境部
課所名:産業廃棄物指導課
担当名:監視・指導・撤去担当
担当者名:尾崎、齋藤

直通電話番号:048-830-3135
Email:a3120@pref.saitama.lg.jp

 平成7年頃から、中古タイヤ販売業者が、自己所有地(行田市堤根3番1)に廃タイヤ及び廃自動車等の廃棄物を野積みし、その後、当該業者が死亡し、廃タイヤ等は放置されていました。

大量の廃タイヤが積まれているため、火災発生の危険性があるほか、蚊が大量に発生するなど、周辺住民の生活環境に支障を来しています。

 そのため、県、行田市及び(一社)埼玉県環境産業振興協会が共同で、「さいたま環境整備事業推進積立金(通称:けやき積立金(*))」を活用して、下記のとおり撤去を実施します。

記 

1 場所

 行田市堤根3番1(面積:661平方メートル) 

2 廃棄物の種類

 産業廃棄物 廃タイヤ 約7、000本、廃自動車 2台

 廃プラスチック・廃塗料等 約40立方メートル

 一般廃棄物 約5立方メートル 

3 撤去作業

(1)作業期間

 平成29年2月1日~15日 

(2)作業内容

 けやき積立金を活用した共同撤去事業(県、行田市及び(一社)埼玉県環境産業振興協会が共同して実施)により撤去を実施します。主な作業内容は以下のとおりです。

 ・搬出路の整備等撤去にあたっての準備工事

 ・廃タイヤ等産業廃棄物の撤去・運搬・処分

 ・撤去終了後搬出路等の整地

 なお、一般廃棄物の撤去・運搬・処分は行田市が実施します。 

(3)再発防止策

 廃棄物の撤去に先立ち、当該地は行田市に寄付されました。撤去後は、行田市が管理・活用します。 

4 撤去費用(見込み)

 総額 6、000、000円

(内訳)

 廃タイヤ・準備工事等 5、069、284円

 廃自動車等 228、716円

 廃プラスチック・廃塗料等 702、000円

 ※費用はけやき積立金を取崩し支払った後、埼玉県及び行田市が2分の1ずつ補填します。 

 *さいたま環境整備事業推進積立金(通称:けやき積立金)

 産業廃棄物を適正に処理し、環境の保全を図ることを目的として、県、市町村、(一社)埼玉県環境産業振興協会及び民間企業が積立てを行っている積立金。

 産業廃棄物等の不適正処理により、生活環境や自然環境の保全に支障が生じ、又は生ずるおそれがある場合に、(一社)埼玉県環境産業振興協会、埼玉県及び市町村が共同して実施する原状回復・保全事業に使用するもの。 

5 現場写真

 ※当写真は、県が導入しているドローンを用いて撮影したものです。

170125-0101

 

県政ニュースのトップに戻る