Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2017年1月 > 県立自然の博物館 企画展「骨と皮~からだを支えるいろんなひみつ~」を開催します

ここから本文です。

 

発表日:2017年1月19日14時

県政ニュース

県立自然の博物館 企画展「骨と皮~からだを支えるいろんなひみつ~」を開催します

部局名:教育局
課所名:自然の博物館
担当名:自然担当
担当者名:半田

直通電話番号:0494-66-0407
Email:t6604044@pref.saitama.lg.jp

 県立自然の博物館(長瀞町)では、2月4日(土曜日)から企画展「骨と皮~からだを支えるいろんなひみつ~」を開催します。
 動物の体を内側から支える「骨」と外側から形作る「皮」、2つの視点から動物の体のつくりを紹介します。
 普段は見ることができない動物の体のつくりをじっくりと観察してみましょう。

1 展示内容

 今回の展示では、ニホンカモシカやホンドギツネ、アブラコウモリなど埼玉県に生息する様々な動物の骨を展示します。
 一見、姿の似ている動物でも、体を支える骨の形はそれぞれ違います。
 飛んだり、走ったり、ジャンプしたりといった行動の違いや、肉食、草食といった食べ物の違いを反映した形になっています。
 骨の形から動物の暮らしを想像してみましょう。
 また、季節によって模様が変わるホンドテンの毛皮や、骨のように硬い皮「外骨格」をもつ昆虫についてもご紹介します。
 さらに、体験コーナー「さわってみよう毛皮標本」では、ニホンイノシシやニホンカモシカなどの毛皮を、実際に触って楽しむことができます。

2 企画展概要

(1)期間

 平成29年2月4日(土曜日)~平成29年6月18日(日曜日)

 9時00分~16時30分(入館は16時00分まで)

 休館日:毎週月曜日(祝休日、5月1日は開館)

(2)会場

 県立自然の博物館 2階企画展示室

 (秩父郡長瀞町長瀞1417-1)

(3)観覧料

 一般200円、高校生・大学生100円

 ※ 中学生以下及び障害者手帳をお持ちの方(介助者1名含む)は無料

(4)交通案内

 自動車 関越自動車道花園ICから30分(無料駐車場32台)

 電車 秩父鉄道上長瀞駅から徒歩5分

3 関係画像

 【シカとモグラの骨と皮】

170119-0901 

 【シカの骨と皮】

170119-0902 

 【ニホンカモシカの頭部の骨と皮】

170119-0903 

4 問い合わせ先

 県立自然の博物館 自然担当 半田 宏伸

 電話:0494-66-0407 ファックス:0494-69-1002

 E-mail:t6604044@pref.saitama.lg.jp

 

 ホームページ: http://www.shizen.spec.ed.jp/

 (または、「自然の博物館」で検索)

 

 

 公式Twitter: https://twitter.com/saitama_shizen

 

 

 

 

 

 

 

 

県政ニュースのトップに戻る