Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2017年1月 > 優れた経営と地域・社会への貢献 第15回渋沢栄一賞に3氏 2月に表彰式

ここから本文です。

 

発表日:2017年1月10日14時

県政ニュース

優れた経営と地域・社会への貢献 第15回渋沢栄一賞に3氏 2月に表彰式

部局名:産業労働部
課所名:産業労働政策課
担当名:商工団体担当
担当者名:碓井、永井

内線電話番号:3726
直通電話番号:048-830-3726
Email:a3710-02@pref.saitama.lg.jp

 渋沢栄一翁は、多くの企業の設立や育成に携わる一方で、福祉や教育などの社会貢献事業にも尽力し、近代日本の礎を築きました。県では、その生き方や功績を顕彰するとともに、その精神を今に受け継ぐ全国の企業経営者に渋沢栄一賞を贈っています。

 今回は30名の候補者の中から、選考委員会の審査を経て3名の受賞者を決定しました。

 表彰式及び祝賀レセプションは、2月14日(火曜日)に開催します。  

第15回渋沢栄一賞受賞者等の概要

1 受賞者及び受賞理由

里見 菊雄(さとみ きくお)氏(83歳) 

170110-0401 

 日本パーカライジング株式会社(東京都中央区)取締役名誉会長 

 ※会社概要

 金属表面処理並びにその関連事業。1928年創業、従業員数3,886名(単体796名)。

<受賞理由>

(優れた経営面)

  • 創業以来、限られた地球上の資源を有効に保護するとの創業者の理念を守り、マーケット・シェアNo.1の金属表面処理を中心に、国内外に子会社43社、関連会社12社を有し、連結売上高は1,090億円超。
  • 1965年の台湾における中日金属工業設立に中心となって尽力、その後も積極的に海外事業を展開。

(地域及び社会貢献面) 

  • 1956年に設立された(公財)里見奨学会の理事長として、「故郷大分の若者の学業の志を支援したい」との創業者の意思を受け継ぎ、経済的に恵まれない学生への奨学金給付の他、大分県竹田市の小・中・高校への図書購入資金の助成、表面処理関係の研究団体への学術助成金の支給を実施。
  • 1975年に設立された(公財)老人はげみの里見会の理事長として、大分県下の老人福祉施設の増進へ助成。 

中村 隆俊(なかむら たかとし)氏(89歳)

170110-0402

 戸田中央医科グループ(埼玉県戸田市)会長 

 ※会社概要

 医療・介護経営。1962年創業、従業員数13,391名。

<受賞理由>

(優れた経営面)

  • 創業以来、1都4県に114か所の関連事業所を展開する売上高約1,000億円に上る国内最大級の医療グループに成長。
  • 治す医療から治し支える医療へと発展させ、さらに、地域包括ケアで求められる医療・介護を提供し、トータルヘルスケアネットワークを形成。
  • ブレストケアセンター、腎センター、心臓血管センター、全国初の嗜好品外来の開設など、特徴のある専門科を多く保有するとともに、手術支援ロボット「ダヴィンチ」の埼玉県内初の導入など最新鋭機器による医療を推進。

 (地域及び社会貢献面)

  • 個人で青少年育成のための基金の設立を目的に、多方面への多額の寄付を実施。
  • 2007年から戸田市と共同で「ピンクリボンウォークIN戸田市」を開催。当初5%であった乳がん検診率を52.7%にまで引上げた。
  • 1974年から継続している献血活動への貢献や、スポーツ振興へも尽力。 

林 香与子(はやし かよこ)氏(69歳)

170110-0403

 株式会社マルハ物産(徳島県板野郡松茂町)代表取締役会長 

 ※会社概要

 レンコン加工品製造業。1958年創業、従業員数56名。

<受賞理由>

 (優れた経営面)

  • レンコン加工業界を牽引してきたパイオニア企業。
  • 1978年中国からのレンコン輸入開始。輸入量は現在7,800tを超え、輸入初年度の約156倍。
  • 2003年に(有)マルハファームを設立、徳島県の休耕田を借受け、レンコン栽培を開始。耕作放棄地の減少・地域農業の振興に貢献。

 (地域及び社会貢献面)

  • 徳島県内の女性社長の先駆けとして女性の起業・経営を支援。
  • 障害者を積極的に雇用(障害者雇用率18%)。障害者施設からのインターンシップや体験学習等を実施。
  • 徳島県経営者協会初の女性副会長として、徳島県の企業の発展・地方産業経済の興隆に寄与。
  • (一社)日本惣菜協会副会長・中四国支部長として、日本の中食・惣菜事業の発展に寄与。 

※ 受賞者の年齢は平成29年1月10日(火曜日)時点のものです。 

2 表彰式及び祝賀レセプション

 日時:2月14日(火曜日) 14時30分~17時00分

 場所:ソニックシティ(さいたま市大宮区)国際会議室

 次第:14:30~15時30分 表彰式

 15時30分~17時00分 祝賀レセプション

 ※第6回渋沢栄一ビジネス大賞と合同で開催します。 

「渋沢栄一賞」の概要

 趣旨:多くの企業の設立や育成に携わる一方で、福祉や教育などの社会事業にも尽力した渋沢栄一の生き方や功績を顕彰するとともに、今日の企業家のあるべき姿を示すため、渋沢栄一の精神を今に受け継ぐ全国の企業経営者に「渋沢栄一賞」を贈る。

 対象:渋沢栄一の精神を受け継ぐような企業活動と社会貢献を行っている、地域に根ざした全国の企業経営者。

 選考方法:渋沢栄一賞選考委員会での審査を経て、埼玉県知事が決定。

 選考委員:利根忠博委員長(一般社団法人埼玉県経営者協会名誉会長) 他5名。

 賞の創設:平成14年度

 受賞者数:35者(平成27年度まで)

県政ニュースのトップに戻る