Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2017年1月 > NPO法人との連携による新たな患者・家族支援について

ここから本文です。

 

発表日:2017年1月5日14時

県政ニュース

NPO法人との連携による新たな患者・家族支援について

部局名:病院局
課所名:小児医療センター
担当名:事務局
担当者名:小川、鈴木、猪俣

直通電話番号:048-601-2200
Email:n581811@pref.saitama.lg.jp

 埼玉県立小児医療センターでは、快適な療養環境整備の一環として、患児や家族のQOL向上のため、次の2つのNPO法人と連携して、患者・家族支援を行います。 

1 ピアサポート事業

 ・主体 認定NPO法人 難病のこども支援全国ネットワーク

              代表 小林 信秋 

            事務所 東京都文京区

 ・内容 難病や障害のある子どもを育てている、あるいは育てたことのある人による相談活動

 ・相談日・時間 毎週 火・水・木曜日 午前10時から午後4時

 ・場所 2階 ボランティア室

 ・開始日 平成29年1月17日(火曜日)

 ・参考事項

 *平成28年5月から及び9月から「ピアサポーター養成講座」を開講し、約20名のサポーターを養成

 *同法人による活動は、全国で5施設目難病のこども支援全国ネットワーク http://www.nanbyonet.or.jp/ 

2 ミニ店舗「おかし屋マーブル」運営

 ・主体 NPO法人 クッキープロジェクト

              代表 若尾 明子

              事務所 さいたま市

 ・内容 埼玉県内の福祉作業所の手作り品(お菓子、お弁当、雑貨)の販売、働きづらさを抱えた若者の就労訓練、地元企業やボランティアとの連携など

 ・営業日・時間 月~金 午前10時から午後4時

 ・場所 2階 外来待合 プレイルーム隣

 ・開始日 平成29年1月5日(木曜日)

 ・参考事項

 *おかし屋マーブルとは、いろんな障害のある人もいない人も、病気の子どもも、働く大人も、フリーターやニートも、いろんな人が出会い、マーブル模様のようにまざりあう店 の意味

 *同法人による店舗は、初めての施設

 クッキープロジェクト http://www.cookiesproject.com/

県政ニュースのトップに戻る