Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2016年12月 > 埼玉県立小児医療センター新病院 患者移送結果について

ここから本文です。

 

発表日:2016年12月27日14時

県政ニュース

埼玉県立小児医療センター新病院 患者移送結果について

部局名:病院局
課所名:小児医療センター
担当名:事務局
担当者名:小川、山崎、川島

直通電話番号:48-601-2200
Email:n581811@pref.saitama.lg.jp

 本日、埼玉県立小児医療センター新病院に、入院患者35名を無事に移送しました。これをもって新病院開院となります。 

1 実施日

 平成28年12月27日(火曜日)

 移送開始 午前6時30分

 移送終了 午後0時15分 

2 移送患者数

 35名

 ・新生児 9名

 ・呼吸器補助を必要とする患児 5名

 ・呼吸器補助を必要としない患児、その他 21名

3 移送体制

 ・病院ドクターカー 3台

 ・救急車 7 台

 (さいたま市、川口市、蓮田市の各消防ほか)

 ・民間救急車 5 台

 ・県警パトカー(民間救急車先導) 10 台

  ・マイクロバス 1 台

   移動距離 11.4 km  

4 患者移送業務従事職員数

 ・病院職員 約200名

 ・移送業務委託職員 約100名

 ・応援職員

 救急搬送関係 18名

 警察関係 約150名 

 なお、緊急入院受入れは本日15時から、外来診療は来年1月5日(木曜日)8時45分から開始いたします。 

【 参考 】小児医療センター新病院の概要

 建物の耐震化や施設拡張による最新医療への対応を目的として、新病院を建設し、現病院機能を全て移転するとともに、診療機能の拡充を行う。

 また、周産期医療や救急医療等において、併設するさいたま赤十字病院と連携し、子どもから大人まで安心できる医療拠点として整備する。

施設概要

 住所 さいたま市中央区新都心1番地2

 階数 地下1階/地上13階

 病床数 316床

新病院の特徴

 (1) 高度専門医療の提供

 ・総合周産期母子医療センター、小児救命救急センターの整備

 (2) 快適な療養環境の提供

 (3) 最新医療への対応

 (4) 付加機能との一体的な連携 

 小児医療センター http://www.pref.saitama.lg.jp/scm-c/index.html

県政ニュースのトップに戻る