Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2016年12月 > 災害拠点病院の新規指定について ~ 県内で18か所目の災害拠点病院を指定します ~

ここから本文です。

 

発表日:2016年12月27日14時

県政ニュース

災害拠点病院の新規指定について ~ 県内で18か所目の災害拠点病院を指定します ~

部局名:保健医療部
課所名:医療整備課
担当名:地域医療対策担当
担当者名:佐藤・三角・東

内線電話番号:3642
直通電話番号:048-830-3559
Email:a3530-02@pref.saitama.lg.jp

 県では、災害時の医療救護活動の拠点となる災害拠点病院として、新たに社会医療法人さいたま市民医療センターを指定しました。今回の指定により、本県の災害拠点病院は18か所となります。

 災害拠点病院が増えることにより、今後発生が想定される首都直下型地震やその他の災害発生時において、県内で発生する傷病者への対応能力が一層充実します。

 また、より被害の大きい地域からの患者の受入れや、被災地へ派遣する医療チームが増えることにより、近隣都県に対するバックアップ能力も一層充実します。 

1 指定病院 

 名称:社会医療法人さいたま市民医療センター

 所在地:埼玉県さいたま市西区島根299-1

2 指定年月日 

 平成28年12月27日

3 災害拠点病院の概要

 次の様な災害医療支援機能を有し、24時間対応可能な救急体制を確保する病院

(1)多発外傷、挫滅症候群、広範囲熱傷等の災害時に多発する重篤救急患者の救命医療を行うための高度の診療機能

(2)患者等の受入れ及び搬出を行う広域医療搬送への対応機能

(3)自己完結型の医療救護チーム(DMAT)の派遣機能

4 県内災害拠点病院

平成9年度指定:

 川口市立医療センター

 自治医科大学附属さいたま医療センター

 埼玉医科大学総合医療センター

 北里大学メディカルセンター

 埼玉県済生会栗橋病院

 深谷赤十字病院

平成11年度指定:

 さいたま赤十字病院

 獨協医科大学越谷病院

平成18年度指定:さいたま市立病院

平成19年度指定:

 防衛医科大学校病院

 埼玉県済生会川口総合病院

平成20年度指定:埼玉医科大学国際医療センター

平成21年度指定:社会医療法人壮幸会行田総合病院

平成23年度指定:一般社団法人巨樹の会新久喜総合病院

平成24年度指定:独立行政法人国立病院機構埼玉病院

平成26年度指定:草加市立病院

平成27年度指定:埼玉医科大学病院

平成28年度指定:社会医療法人さいたま市民医療センター

(参考)社会医療法人さいたま市民医療センターの概要

(1)名称 社会医療法人さいたま市民医療センター

(2)開設者 澁谷 純一

(3)管理者 加計 正文

(4)所在地 埼玉県さいたま市西区島根299-1

(5)病床数 一般病床 340床

(6)診療科目 24科

 内科、循環器内科、消化器内科、呼吸器内科、

 糖尿病・内分泌内科、血液内科、腎臓内科、神経内科、外科、消化器外科、

 乳腺・内分泌外科、脳神経外科、整形外科、小児科、皮膚科、泌尿器科、耳鼻科、

 放射線科、病理診断科、リハビリテーション科、アレルギー科、内科(化学療法)、

 外科(化学療法)、麻酔科

161227-0801

 

県政ニュースのトップに戻る