Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2016年12月 > 埼玉県は東武スカイツリーライン(半蔵門線直通)の車両一編成を使った貸切広告列車を運行します

ここから本文です。

 

発表日:2016年12月26日14時

県政ニュース

埼玉県は東武スカイツリーライン(半蔵門線直通)の車両一編成を使った貸切広告列車を運行します

部局名:都市整備部
課所名:住宅課
担当名:企画担当
担当者名:山田・小野寺

内線電話番号:5558
直通電話番号:048-830-5571
Email:a5550-07@pref.saitama.lg.jp

 埼玉県と東武鉄道は、子育て世帯等の県内への住み替え促進と東武鉄道沿線地域の活性化に向けた相互連携に関する協定を、平成28年11月24日に締結しました。

 その連携協定に基づき、12月27日(火曜日)から1月下旬まで東武スカイツリーライン(東京メトロ半蔵門線、東急田園都市線直通)の車両1編成で、すべての広告スペースを使用し、埼玉県の住み替え促進に関する取組を広告する貸切列車を運行します。

 ※当日の運行状況により、変更される場合がございます。

協定に基づく、その他の取組について

【車両内窓上広告】

 ・掲出路線:東武スカイツリーライン(東京メトロ日比谷線・半蔵門線、東急田園都市線直通)、東上線

 ・掲出期間:3ヶ月程度

【駅掲出広告】

 ・掲出駅舎:浅草、亀戸、北千住、西新井、竹ノ塚、草加、越谷、春日部、池袋、成増、和光市、朝霞台、志木、ふじみ野

 ・掲出期間:1カ月程度

【住み替え相談会】

 ・開催場所:東京スカイツリータウン® 地下3階エントランススペース

 ・開催日時:平成29年3月11日(土曜日)、12日(日曜日)(予定)

【もっとずっとプロジェクト専用サイト】

 http://life.tobu.co.jp/estate/sumikae/mottozutto/index.html(外部リンク)

埼玉県の子育て世帯等の住み替え促進に関する取組について

1 埼玉県子育て応援住宅認定制度

 マンションや戸建分譲住宅を対象に、住宅の仕様や子育て支援サービスの提供、立地条件などから、子育てしやすい住宅を県が認定する制度です。

 http://www.pref.saitama.lg.jp/kurashi/jutaku/shien/kosodate/index.html

2 マイホーム借上げ制度

(一社)移住・住みかえ支援機構が、50歳以上の方が所有する住宅を借上げ、子育て世帯等へ安価に転貸する取組みです。

(※県内の物件に限り、貸し主の年齢制限はありません。)

 http://www.pref.saitama.lg.jp/a1107/jti-top.html

3 埼玉県多子世帯向け中古住宅取得・リフォーム支援事業

 多子世帯の住環境向上を支援するため、県が中古住宅の取得やリフォームの諸経費に対し、最大50万円を補助する制度です。

 http://www.pref.saitama.lg.jp/a1107/tashisetai.html

4 子育てハッピー県営住宅(若年世帯向け子育て支援住宅供給事業)

 県営住宅に、若年の低所得世帯を対象とした専用枠を設け、一般募集よりも当せん確率を高くしています。

 https://www.pref.saitama.lg.jp/a1107/jakunenkosodate/jakunennkosodatesetaimukekeneijyuutaku.html

5 安心中古住宅登録制度

 住宅メーカーや公的機関などで構成される埼玉県住まいづくり協議会が、住宅瑕疵担保責任保険の加入や耐震基準を満たすなどの一定条件を満たした住宅を「安心中古住宅」として登録する制度です。

 http://saitama-anshin.jp/(外部リンク)

 

本件に関する問合せ先について 

埼玉県都市整備部住宅課 担当 山田・小野寺 電話:048-830-5571

 

県政ニュースのトップに戻る