Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2016年12月 > 「平成28年度関東甲信静越ブロック国際化対応営農研究会」を開催します。

ここから本文です。

 

発表日:2016年12月7日14時

県政ニュース

「平成28年度関東甲信静越ブロック国際化対応営農研究会」を開催します。

部局名:農林部
課所名:農業支援課
担当名:新規参入支援担当
担当者名:高橋・石渡

内線電話番号:4051
直通電話番号:048-830-4051
Email:a4040-05@pref.saitama.lg.jp

 公益社団法人国際農業者交流協会では、国際際化の中で生き抜く足腰の強い農業経営を確立するため、"担い手育成"をテーマとした研究会を全国5ブロックで開催しています。

 関東甲信静越ブロックでは、「生産から販売まで消費者に愛される農業」をテーマに、国際化対応営農研究会を開催します。

 埼玉県では9年ぶりの開催であり、農業関係者のほか、農業を学びたい方、海外農業研修事業に興味をお持ちの方もご参加いただけます。多くの方の参加をお待ちしております。 

実施内容

1 日時

 平成29年1月12日(木曜日)~13日(金曜日)

2 場所

 大宮ソニックシティホール4階国際会議室(2日目は現地視察研修)

(さいたま市大宮区桜木町1-7-5)

3 主催・後援

 主催:(公社)国際農業者交流協会、国際農友会、埼玉県海外派遣農村青年協議会

 後援:埼玉県、埼玉県農業協同組合中央会、全国農業協同組合連合会埼玉県本部、(公社)埼玉県農林公社、(一社)埼玉県農業会議、

 埼玉県農業研究団体連合会、埼玉県地域指導農家協会 

4 参集者

 海外農業研修経験者、地域農業者、その他関係者、農業を学びたい方・海外農業研修事業に興味がある方等 約150名 

5 費用

 研究会(基調講演・事例発表) 1,000円

 懇親会 4,000円

 宿泊  12,000円

 視察研修 3,000円

6 内容

 <1日目>

(1)基調講演

 「ガリガリ君のマーケティング戦略」赤城乳業株式会社 代表取締役社長 井上創太氏

(2)事例発表

 埼玉県海外派遣農村青年協議会会員 坂本健将氏・上原隆介氏

 「海外派遣研修を活かした将来の農業の展開について」

 <2日目>

(3)視察研修

 有限会社黒臼洋蘭園、大宮盆栽美術館 

7 申込み方法

 12月21日までに電子申請システムまたはFAX、お電話で申し込みください。

 電子申請システム

 (終了したためリンクを削除しました)

8 問い合わせ

 埼玉県海外派遣農村青年協議会事務局

 埼玉県農林部農業支援課 新規参入支援担当

 電話:048-830-4051

 ファックス:048-830-4833 

 公益社団法人 国際農業者交流協会ホームページに詳細が掲載されています。

 http://www.jaec.org/event/

県政ニュースのトップに戻る