Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2016年12月 > 県立さきたま史跡の博物館 鉄砲山古墳発掘調査の成果を特別公開します

ここから本文です。

 

発表日:2016年12月2日14時

県政ニュース

県立さきたま史跡の博物館 鉄砲山古墳発掘調査の成果を特別公開します

部局名:教育局
課所名:さきたま史跡の博物館
担当名:資料・展示担当
担当者名:末木

直通電話番号:048-559-1181
Email:k591111@pref.saitama.lg.jp

 県立さきたま史跡の博物館では史跡埼玉古墳群の整備を進めております。平成22年度からは、埼玉古墳群の中の鉄砲山古墳について整備に向けての発掘調査を行ってきました。7年間に及ぶ発掘調査により新たな発見が数多くありました。

 そこで、これまでの調査の成果を「埼玉古墳群史跡整備の成果~鉄砲山古墳~」と題して特別に公開いたします。

 大型の円筒埴輪(えんとうはにわ)や石室入口付近から出土した須恵器(すえき)の甕(かめ)など今回初めて公開するものもあります。現在までに分かった鉄砲山古墳の姿を是非ご覧ください。

1 主な展示内容

(1)円筒埴輪

 高さが90cmの円筒埴輪です。これまで埼玉古墳群で出土した円筒埴輪の中で最も大きいものです。

(2)須恵器甕

 石室の入口、前庭部(ぜんていぶ)といわれる場所から出土したものです。意図的に打ち壊されていました。

(3)土師器高坏(はじきたかつき)

 石室入口直下の内堀から逆さまの状態でまとまって出土しました。墓前祭祀(さいし)の跡と考えられます。

 (※資料総数 7点) 

2 会期

 平成28年12月6日(火曜日)~平成29年2月19日(日曜日)

3 開館時間・休館日

 開館時間 9時00分~16時30分(入館は16時00分まで)

 休館日 月曜日(1月9日は除く。)、12月29日~1月3日

4 会場

 県立さきたま史跡の博物館 国宝展示室

5 観覧料等

 一般200円(120円)、高校生・学生100円(60円)

 (中学生以下、障害者手帳等をお持ちの方(付添1名含む)は無料)

 ※( )内は20名以上の団体料金

6 関連事業

 学芸員による展示解説

 日時 平成29年1月9日(月曜日)14時00分~14時30分

 ※申込みは不要です。当日、当館の国宝展示室にお集まりください。 

7 問い合わせ先

 県立さきたま史跡の博物館 資料・展示担当

 〒361-0025 行田市埼玉4834

 電話:048-559-1181 FAX:048-559-1112

 ホームページ:http://www.sakitama-muse.spec.ed.jp/

 

県政ニュースのトップに戻る