Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2016年12月 > 不正軽油撲滅に向けて4都県が合同で軽油の抜取調査を実施

ここから本文です。

 

発表日:2016年12月2日15時

県政ニュース

不正軽油撲滅に向けて4都県が合同で軽油の抜取調査を実施

部局名:総務部
課所名:税務課
担当名:課税担当
担当者名:多胡、佐竹

内線電話番号:2665
直通電話番号:048-830-2665
Email:a2640@pref.saitama.lg.jp

 不正軽油の撲滅に向けた取組として、「埼玉県・栃木県・群馬県・東京都」の4都県が合同で軽油の抜取調査を実施しました。

 これは、軽油引取税の脱税につながる不正軽油(混和軽油)の使用を取り締まるために、車両の燃料タンクから一定量の軽油を抜き取り、性状を検査するものです。 

 不正軽油とは、自動車の燃料として使用される軽油に、灯油や重油を混ぜたものなどを指し、脱税のみならず、黒煙などの大気汚染物質を増大させます。

 最近では、高速道路の整備等による交通アクセスの利便性向上から、不正軽油の流通が広域化している傾向も見受けられるため、不正軽油の流通の阻止を目的に4都県で連携して実施したものです。

 4つの自治体の調査員が一堂に会して調査を実施することは、全国的に見ても非常に稀で、大規模な調査となりました。

 この調査で不正軽油が発見された場合には、地方税法及び各都県条例に基づき、厳正に対処します。 

 ○実施概要

1 実施日

 平成28年12月2日(金曜日) 午前11時00分~午後1時00分

2 実施場所

 東北自動車道 佐野サービスエリア駐車場(上り線・下り線 計2か所)

3 実施方法

 サービスエリア駐車場に駐停車する軽油を燃料とする自動車を対象として、燃料を採取し、併せて運転手から燃料の購入先等の聴き取り調査を実施する。

4 調査体制

 埼玉県・栃木県・群馬県・東京都の県税事務所等の職員 計33名

 

県政ニュースのトップに戻る