Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2016年12月 > 発達障害の正しい理解と支援を学びませんか? ― 発達障害総合支援センター(仮称)開設記念講演を開催します ―

ここから本文です。

 

発表日:2016年12月1日14時

県政ニュース

発達障害の正しい理解と支援を学びませんか? ― 発達障害総合支援センター(仮称)開設記念講演を開催します ―

部局名:福祉部
課所名:福祉政策課
担当名:発達障害対策担当
担当者名:藤井、内山

内線電話番号:3567
直通電話番号:048-830-3567
Email:a3380-20@pref.saitama.lg.jp

 平成29年1月、県の発達障害支援の拠点として、さいたま新都心に埼玉県発達障害総合支援センター(仮称)がオープンします。

 その開設を記念し、発達障害支援に関する講演会を開催します。発達障害のあるお子さんを支えるために大切な知識や、正しい理解について学ぶ機会ですので、是非御参加ください。

1 日時

 平成29年1月14日(土曜日) 13時30分~16時30分(受付開始12時30分)

2 場所

 埼玉県発達障害総合支援センター(仮称)研修室

 (さいたま市中央区新都心1-2 埼玉県立小児医療センター3階)

 ※JR「さいたま新都心」駅下車徒歩6分(詳細はチラシを御覧ください)。駐車場はありませんので、公共交通機関を御利用ください。

3 講演内容

 第一部「発達障害児支援の必要性と医療の役割」

     講師:市川 宏伸(医師、一般社団法人日本発達障害ネットワーク理事長)

     発達障害の特性を正しく理解し、医学的視点から発達障害児の支援を学びます。

 第二部「子どもの自立を高める関わり」

     講師:黒田 美保(臨床心理士、名古屋学芸大学ヒューマンケア学部こどもケア学科教授)

     発達障害児が自立的に生活していくため、関わる上で大切なポイントを学びます。

4 対象者、申込方法等

 ・ どなたでも無料で御参加できます(定員180名、先着順)。

 ・ 電子申請システム(こちら)またはファックス(048-830-4803、住所・氏名・電話番号を明記し、県福祉政策課宛て送信)でお申込みください。

 ・ 手話通訳が必要な方は事前にご連絡ください。

 

 ※チラシ(PDF:292KB)を御参照下さい。

 

県政ニュースのトップに戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。