Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2016年7月 > 55歳以上の方を対象に大学開放授業講座の受講生を募集します~19大学が約200科目を開放~

ここから本文です。

 

発表日:2016年7月26日14時

県政ニュース

55歳以上の方を対象に大学開放授業講座の受講生を募集します~19大学が約200科目を開放~

部局名:福祉部
課所名:高齢者福祉課
担当名:総務・高齢企画担当
担当者名:松尾・田中

内線電話番号:3263
直通電話番号:048-830-3263
Email:a3240-04@pref.saitama.lg.jp

 県では、55歳以上の方を対象に一般の学生と一緒に学んでいただく大学の開放授業講座を実施します。

 今回は19の大学から約200科目の様々な分野の授業を開放していただきます。

 平成28年度後期の受講生を8月1日(月曜日)から募集しますので、意欲ある皆様の御参加をお待ちしています。 

 160726-0601 

(授業風景)

1 実施大学と主な科目 (授業回数は1科目15回程度です。)

 埼玉大学(さいたま市桜区) 都市計画論、経営学総論など3科目

 浦和大学(さいたま市緑区)  カナダ文化の理解、運動障害と予防・救急処置2科目

 国際学院埼玉短期大学(さいたま市大宮区) 子ども理解、臨床栄養学総論など3科目

 聖学院大学(上尾市) 教育心理学、高齢社会論など11科目 

 尚美学園大学(川越市) 美術、合唱など30科目

 東邦音楽大学(川越市) 作品研究(管弦楽)、民族音楽学など5科目

 東京国際大学(川越市) 倫理学、国際協力制度論など12科目

 西武文理大学(狭山市) 観光まちづくり論、マスコミ論など5科目 

 城西大学(坂戸市) 商法、中国語など19科目

 十文字学園女子大学(新座市) 認知心理学、食文化論など11科目

 文京学院大学(ふじみ野市) 比較文化論、文明と遺産2科目

 淑徳大学(三芳町) 世界遺産研究、日本の歴史など19科目

 武蔵丘短期大学(吉見町)        英語コミュニケーション、自然環境科学2科目 

 東京電機大学(鳩山町) 初級ドイツ語、日本国憲法など49科目

 埼玉工業大学(深谷市) 生命の科学、環境の科学など8科目

 ものつくり大学(行田市) 建築法規、近現代建築史など12科目

 文教大学(越谷市)         心身障害学入門、語りの技法など7科目

 日本工業大学(宮代町) 住宅史、西洋建築史など8科目

 日本社会事業大学(東京都清瀬市) 社会福祉援助技術総論、障害者福祉論など3科目

 

2 開放授業の内容

(1)対象者

 県内在住で昭和36年4月1日以前に生まれた方。

(2)場所

 各大学のキャンパス

(3)受講料等

 各大学の定める受講料を負担していただきます。(各科目10,000円程度)

 ※単位は認定されません。 

3 申込みについて

 8月1日(月曜日)以降、県ホームページの募集案内で実施内容(申込み方法・期限、授業科目、受講料等)を御確認いただき、各大学にお申し込みください。

 なお、募集案内冊子は7月下旬から、県高齢者福祉課、各市町村高齢者福祉担当課、各大学、彩の国いきがい大学などで配布します。

 県ホームページ(http://www.pref.saitama.lg.jp/a0603/4-rikarento.html

 

[参考]

受講生の声から

「講義が素晴らしく学ぶ楽しさが蘇った。学生とともに学び、新鮮な気分を味わい心に張りを感じた。」(70歳代 女性)

「大変新鮮な授業であり、自分の知らない内容ばかりで楽しく受けられた。」(60歳代 男性)

実施大学担当者から

「人生の大先輩である受講生の皆様の熱心な姿は、一般の学生にもよい刺激となっています。今回も人気の講座を中心に開放しますので、意欲のある皆様の申込みをお待ちしています。」 

大学の開放授業講座の概要

 (1)開始年度 平成18年度(11年目)

 (2)延べ受講者数 4,541人(年間600人程度)

 (3)参加大学数

 ・平成18年度  2大学

 ・平成19年度   5大学

 ・平成20年度 10大学

 ・平成21年度 13大学

 ・平成22年度 16大学

 ・平成27年度 17大学

 ・平成28年度 19大学

県政ニュースのトップに戻る