Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2016年7月 > 男女共同参画社会づくり功労者内閣総理大臣表彰受賞者及び、女性のチャレンジ賞受賞者の知事表敬訪問について

ここから本文です。

 

発表日:2016年7月15日14時

県政ニュース

男女共同参画社会づくり功労者内閣総理大臣表彰受賞者及び、女性のチャレンジ賞受賞者の知事表敬訪問について

部局名:県民生活部
課所名:男女共同参画課
担当名:総務・推進担当
担当者名:追川、深井

内線電話番号:2928
直通電話番号:048-830-2921
Email:a2920@pref.saitama.lg.jp

 平成28年度男女共同参画社会づくり功労者内閣総理大臣表彰を受賞した春日部市の三州製菓株式会社代表取締役社長の斉之平伸一氏と、平成28年度女性のチャレンジ賞特別部門賞を受賞したさいたま市の株式会社コミュニティネット代表取締役今井房子氏が受賞報告のため、知事を表敬訪問します。

 

1 日時

 平成28年7月20日(水曜日)10時10分~10時20分

 

2 場所

 知事室

 

3 受賞理由

(1)斉之平 伸一氏(男女共同参画社会づくり功労者内閣総理大臣表彰)

 三州製菓株式会社代表取締役社長として、社内に男女共同参画推進委員会を設け、職場風土改革等を行うなど、優れた男女共同参画の先進企業に育て上げ、後に続く企業経営者の育成に尽力。また、埼玉版ウーマノミクス推進委員会座長としてウーマノミクスプロジェクトの推進に貢献したことによるものです。

 

(2)今井 房子氏(女性のチャレンジ賞特別部門賞)

 女性が継続就業するための仕組みづくりをしたいという思いから、子育てや介護中でもITスキルを活かして働ける、チームによる仕事の仕方を提供し、女性の雇用と多様な働き方の推進に取り組んでいることによるものです。

 

4 各賞について

(1)男女共同参画社会づくり功労者内閣総理大臣表彰について

 多年にわたり男女共同参画社会に向けた気運の醸成等に功績のあった方や、各分野において実践的な活動を積み重ね、男女共同参画の推進に貢献してきた方を表彰する制度です。今年度は、全国で11名の方が受賞されました。

(2)女性のチャレンジ賞について

 起業、NPO法人での活動、地域活動等にチャレンジすることで輝いている女性個人、女性団体・グループ及びそのようなチャレンジを支援する団体・グループを男女共同参画担当大臣が表彰する制度です。今年度は、全国で11の個人、団体が受賞されました。

 特別部門賞については毎年度テーマが設定されており、今年度のテーマは「IT技術を活用した働き方・暮らし方の改善」でした。

 

※ 参考

過去の県内の内閣総理大臣表彰受賞者(肩書は受賞時のもの)

 平成 9年度 野口政子(埼玉婦人問題会議顧問)

 平成13年度 石田 都(埼玉婦人問題会議世話人代表)

 平成15年度 石井節子(前埼玉県地域婦人会連合会会長)

 平成23年度 矢澤澄子(元埼玉県男女共同参画審議会会長)

 平成26年度 栗原慶子(元埼玉県林業女性会議「結木の会」会長)

県政ニュースのトップに戻る