Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2016年7月 > 知事の「とことん訪問」を実施します!-川越比企地域の3市2町を訪問-

ここから本文です。

 

発表日:2016年7月14日14時

県政ニュース

知事の「とことん訪問」を実施します!-川越比企地域の3市2町を訪問-

部局名:企画財政部
課所名:川越比企地域振興センター
担当名:地域振興担当
担当者名:縄田、植竹

内線電話番号:301
直通電話番号:049-242-2585
Email:r4607171@pref.saitama.lg.jp

 今回の「とことん訪問」では、歴史と文化に育まれ魅力ある多様な地域資源に恵まれた川越比企地域のうち、川越市、坂戸市、鶴ヶ島市、毛呂山町及び越生町を訪問します。

   

※「とことん訪問」とは:

 現場主義、膝をつき合わせての意見交換を目指して、知事が自ら県内各地をくまなく訪問しようとするものです。

 

≪訪問スケジュール≫

1 日時

 平成28年7月21日(木曜日)9時30分~16時50分

2 訪問地域

 川越比企地域(川越市、坂戸市、鶴ヶ島市、毛呂山町、越生町)

3 訪問先 

 (1)株式会社関水金属 埼玉工場:鶴ヶ島市(9時30分~10時55分)

 「鉄道模型(もけい)でふるさともOK(もぉけい)」-魅力ある商品づくりで地域貢献-

 (2)坂戸市農産物生産組合:坂戸市(11時15分~12時30分)

 「いつでも手軽に!栄養満点野菜」-焼酎やドライ加工野菜による6次産業化-

 (3)越生自動車大学校:越生町(12時50分~13時50分)

 「即戦力養成で就職内定率100%!」-少数精鋭で幅広く活躍できる人材の育成-

 (4)ゆずっこ元気体操クラブ:毛呂山町(14時05分~15時05分)

 「自分もまわりも地域も元気!」-住民が主体となって運営する介護予防活動-

 (5)株式会社フロロコート:川越市(15時50分~16時50分)

 「ふっ素樹脂の力を活かす創造力」-幅広い分野で優れた機能を売る-

【訪問先詳細】

1 株式会社関水金属 埼玉工場

(1)所在地 鶴ヶ島市富士見6-2-30

(2)訪問時間 9時30分~10時55分

(3)特徴など

 1957年8月に設立され、鉄道模型車両、運転システムやその関連商品の製造・販売を手掛け国内最大のシェアを持つ鉄道模型のパイオニアで、ブランド名の「KATO(カトー)」は北米を中心に海外でも高い認知度を誇る会社です。

 鶴ヶ島市のふるさと納税額に大きく寄与しており、株式会社関水金属の返礼品を希望するふるさと納税額は市全体の58%を占めます。 

 車両や線路、町並みや風景をプレート上に配したジオラマも製造し、その企画・開発から生産・組立まで自社内での完全一貫生産システムが最大の特徴です。

 訪問先では、会社・事業概要の説明を受け、工場を視察した後、役員・従業員の皆さんと魅力ある商品づくりなどについて意見交換を行います。

 

2 坂戸市農産物生産組合

(1)所在地 坂戸市にっさい花みず木3-12-3(さかど農産物加工所)

(2)訪問時間 11時15分~12時30分

(3)特徴など

 平成26年10月に市内の農産物生産者により設立され、「食と健康を届ける活力ある農業 の確立」という市農業政策の基本理念のもと、収益力のある農業経営の確立を目指しつつ、安全・安心で新鮮な農畜産物の安定的な供給に取り組んでいる団体です。

 市が開設したさかど農産物加工所で遠赤外線温風乾燥機などを使った乾燥野菜や野菜粉末の製造をはじめ、1年を通じた栄養野菜の提供に取り組むとともに加工野菜を使った菓子類を開発しています。中でも茎葉の食味が良く栄養豊富な坂戸ブランド野菜の一つ「すいおう」の栽培・加工に力を入れています。

 軽トラックで定期的に団地等に赴き農産物を販売する軽トラック市の開催も好評です。

 訪問先では、すいおう栽培や乾燥野菜の製造を視察し、活動の概要説明を受けた後、組合員

   の皆さんと坂戸農産物やその加工品を使った昼食をいただきながら懇談します。

※ 「すいおう」はサツマイモの一種で、えぐ味や青臭さの強い葉・茎をおいしく食べられるよう、7年を費やして開発された品種。ポリフェノール・ルティン・ビタミン類・ミネラル類が豊富。

 

3 越生自動車大学校

(1)所在地 入間郡越生町上野東1-3-2

(2)訪問時間 12時50分~13時50分

(3)特徴など

 昭和37年9月に設立され、50年以上の長い歴史と伝統を誇り、これまで6,000人以上の卒業生を送り出してきた自動車整備士養成校です。

 自動車整備科として2年制の2級整備士コースのほか1級整備士コースを有し、3年連続就職内定率100%を誇ります。このほか情報システム科が平成2年度から設置され、システム設計からロボット制御に至るまで、幅広い分野で活躍できる人材の育成を目指しています。

 情報システム科は県内の専門学校で唯一、全国専門学校ロボット競技会「スチールファイト」に参加しており、昨年12月の第24回競技会ソフトウェア部門で優勝しました。

 訪問先では、学校の概要説明を受け、校内を視察した後、学校関係者や学生の皆さんと高い就職内定率などについて意見交換を行います。

 

4 ゆずっこ元気体操クラブ

(1)所在地 入間郡毛呂山町西大久保148-2(西大久保農村センター)

(2)訪問時間 14時05分~15時05分

(3)特徴など

 ・ 平成26年度に地域住民が主体となって地域で介護予防を進めようと町内4地区で活動をスタートし、現在の参加者は19地区22か所453名に及んでいます。

 ・ 週1回の「ゆずっこ元気体操」では、重りをつけたバンドを手首や足首に巻き、皆で一緒に歌を歌いながら6種類の運動をするだけで筋肉を鍛え、維持する効果が期待できます。

 延べ8日間の養成講座を受講して介護予防の知識を身につけたボランティア「ゆずフィット」(平成27年度末93名登録)が、ゆずっこ元気体操をサポートし、住民主体の介護予防をお手伝いしています。

 ・ 今回は西大久保地区を訪問し、取組の概要説明を受け、体操を体験した後、会員の皆さんと活動の成果について意見交換を行います。

5 株式会社フロロコート

(1)所在地 川越市芳野台1-103-37

(2)訪問時間 15時50分~16時50分

(3)特徴など

 1957年にフライパン、アイロン、湯沸かしポットなどへのふっ素樹脂加工に日本で初めて成功させた東京シリコーン株式会社から、2005年3月に事業承継したふっ素樹脂コーティングの受託加工会社です。

 業界のパイオニアとして蓄積されたノウハウや加工技術力、そして顧客ニーズに寄り添った研究開発力で、難付着性やすべり性といったふっ素樹脂コーティングの様々な特性を生かして顧客の抱える課題の解決に挑戦しています。

 同社の技術は、自動車の排ガス燃焼装置部品、建物の免震装置部品から人工衛星部品に至るまで、多岐にわたる分野で活用されています。

 訪問先では、企業概要の説明を受け、研究施設などを視察し、会社の皆さんと課題解決へ向けた技術・製品開発について意見交換を行います。

 

 

(当日のスケジュールや訪問先に関するお問合せ先)

 川越比企地域振興センター 地域振興担当 縄田、植竹

 電話:049-242-2585 E-mail:r4607171@pref.saitama.lg.jp

 

(過去の訪問状況等、とことん訪問の全体に関するお問合せ先)

 (問合せ先)企画財政部 地域政策課 田中、三好、中島

 電話:048-830-2775   E-mail : a2760-02@pref.saitama.lg.jp

県政ニュースのトップに戻る