Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2016年7月 > さいたま文学館 中学生対象プログラム「夏の中学生国語講座」「夏の中学生文学創作講座」の開催と受講者募集について

ここから本文です。

 

発表日:2016年7月8日14時

県政ニュース

さいたま文学館 中学生対象プログラム「夏の中学生国語講座」「夏の中学生文学創作講座」の開催と受講者募集について

部局名:教育局
課所名:生涯学習文化財課
担当名:さいたま文学館駐在
担当者名:髙原

直通電話番号:048-789-1515
Email:mail@saitama-bungakukan.org

 さいたま文学館では、中学生を対象とした『「読む」「書く」を深める国語講座』と『「詩」の創作をする文学創作講座』の2つの講座を開催します。

 国語講座(8月2日(火曜日)・3日(水曜日))では、「読む」ことと「書く」ことに焦点を当て、文章を読むときや書くときのポイントをわかりやすく解説します。

 文学創作講座(8月4日(木曜日)・5日(金曜日)・6日(土曜日))では、県内在住の詩人で日本現代詩人会前理事長の北畑光男氏を講師に迎え、詩の創作について学びます。

 1日だけの参加も可能ですので、多くの中学生の参加をお待ちしております。

 

1 セールスポイント

【国語講座】

 さまざまな教科の基盤といわれながらなかなか学習の成果が上がりにくいのが国語。中学生国語講座では、「読む」ことと「書く」ことに焦点を絞り、より適切に読み取る力をつけ、表現したいことを的確に表現できる力をつけることを目指します。「読む」「書く」どちらも、学習者が相互に意見を交換し、協力しながら課題に取り組む協調学習(いわゆるアクティブ・ラーニング)の手法を取り入れて行います。

【文学創作講座】

 昨年から開催している中学生文学創作講座。今年度は、県内在住の詩人で、日本現代詩人会前理事長の北畑光男氏が、詩の創作と鑑賞について教えます。家族や友達、郷土をテーマにした詩を創作しながら、詩を作る楽しさを感じてもらえる講座です。

 

2 講師プロフィール(北畑 光男(きたばたけみつお)氏)

 1946年、岩手県生まれ。日本現代詩人会前理事長。日本文藝家協会、埼玉詩人会会員。詩集に『とべない蛍』『救沢まで』『北の蜻蛉』他。第19回丸山薫賞他受賞多数。

 

 

3 日時

【国語講座】

 平成28年8月2日(火曜日)・3日(水曜日)

 14時00分~16時00分(受付13時30分~)

【文学創作講座】

 平成28年8月4日(木曜日)・5日(金曜日)・6日(土曜日)

 14時00分~16時00分(受付13時30分~)

 

 ※ どちらの講座も1日だけの参加が可能です。

 

4 対象及び申込み

(1)対象

 埼玉県内に在住・在学の中学生

(2)定員

 【国語講座】各回30名

 【文学創作講座】各回20名

(3)会場

 さいたま文学館2階 講座室1

(4)費用

 無料

(5)申込み

 申込方法:電話(申込順に受付)

 申込先:さいたま文学館(048-789-1515)

 

5 問い合わせ先

 県教育局生涯学習文化財課芸術文化推進担当(さいたま文学館駐在)髙原

 桶川市若宮1-5-9

 電話 048-789-1515 FAX 048-789-1517

 E-mail:mail@saitama-bungakukan.org

 

 さいたま文学館ホームページ http://www.saitama-bungakukan.org/

 (『さいたま文学館』で検索)

県政ニュースのトップに戻る