Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2016年7月 > 県立特別支援学校 羽生ふじ高等学園農業技術科の生徒が育てたメロンを八木橋百貨店で販売します

ここから本文です。

 

発表日:2016年7月8日14時

県政ニュース

県立特別支援学校 羽生ふじ高等学園農業技術科の生徒が育てたメロンを八木橋百貨店で販売します

部局名:教育局
課所名:県立特別支援学校羽生ふじ高等学園
担当者名:藤倉

直通電話番号:048-560-2020
Email:k602020@pref.saitama.lg.jp

 県立特別支援学校羽生ふじ高等学園(校長:島田淳一)では、農業技術科農業コースの2・3年生の生徒20人が育てたメロンを熊谷市の八木橋百貨店で販売します。

 販売するメロンは、低農薬で栽培したアールス系メロンで、約80個販売する予定です。

 

メロン販売の概要

1 日時

 7月16日(土曜日)10時00分~(売切れ次第終了)

 

2 場所

 八木橋百貨店 地下食品売り場

 (熊谷市仲町 74)

 

 

※ 羽生ふじ高等学園は、創立10年目を迎え、「生徒一人一人の能力を最大限に伸ばし、特性を生かして100%企業就労を目指す」という学校像のもと実習に励んでいます。この販売会で、自分たちの作ったメロンが直接お客様に渡るときの喜びを味合わせたいと考えています。毎回、楽しみに待ってくれるお客様もいらっしゃり、お礼の手紙をいただくこともあります。それは、生徒たちにとって何よりもの励みになっています。

県政ニュースのトップに戻る