Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

発表日:2016年7月6日14時

県政ニュース

官民連携による蚊の防除訓練を実施します

部局名:保健医療部
課所名:疾病対策課
担当名:感染症・新型インフルエンザ対策担当
担当者名:岡部、西谷

内線電話番号:3589
直通電話番号:048-830-3557
Email:a3590-01@pref.saitama.lg.jp

 蚊が媒介する感染症の対策として昨年に続き今年も、3つの『防ぐ』(早めに防ぐ・みんなで防ぐ・確実に防ぐ)対策を実施しています。蚊の活動期を迎え、また8月にはリオデジャネイロオリンピックの開催により渡航者が増加すると予想されるため、海外での感染者から国内感染が発生するおそれがあります。

 このため、万一、県内を推定感染地とする蚊媒介感染症が発生した場合に、県、市町村、施設管理者及び民間団体が連携して速やかに蚊の防除をできるよう、県内2か所において初めての訓練を実施します。 

訓練の概要

1 日時

 ア 平成28年7月7日(木曜日) 14時00分~16時00分

 イ 平成28年7月11日(月曜日) 14時00分~16時00分 

2 場所

 ア 和光樹林公園(和光市広沢3)

 イ 城山公園(桶川市川田谷城山2,839-11)

3 参加者

  (1)市(和光市、桶川市)

  (2)施設管理者(指定管理者:和光樹林公園パートナーズ、(公社)桶川市シルバ ー人材センター)

  (3)(一社)埼玉県ペストコントロール協会

  (4) 埼玉県(全保健所) 

4 実施内容

  (1)訓練会場において、媒介蚊の発生場所の確認

  (2)現地調査等により、蚊の発生状況を踏まえ、駆除範囲の確定

  (3)駆除前に、捕虫調査により蚊の発生状況を事前調査

  (4)殺虫剤(模擬)等の散布、薬剤(模擬)投与

  (5)駆除範囲内において、捕虫調査により蚊の発生状況を事後調査

  (6)(一社)埼玉県ペストコントロール協会による講評 

 ※ なお、蚊媒介の感染症が発生した場合に迅速に対応するため、県では、殺虫剤を備蓄しています。(平成27年2月~)

県政ニュースのトップに戻る