Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2016年7月 > アクティブシニアの活躍を推進します!― 企業での「働く場」の拡大とシニアへの就業支援 ―

ここから本文です。

 

発表日:2016年7月5日14時

県政ニュース

アクティブシニアの活躍を推進します!― 企業での「働く場」の拡大とシニアへの就業支援 ―

部局名:産業労働部
課所名:シニア活躍推進課
担当名:推進担当
担当者名:神藤、川上

内線電話番号:4546
直通電話番号:048-830-4539
Email:a4540@pref.saitama.lg.jp

 埼玉県では、元気な高齢者(アクティブシニア)が、本人の意欲や希望に合わせ、就労や地域活動など様々な分野で活躍していただけるよう支援します。

 そこで、産業労働部ではシニアの就労を支援するため、「シニア活躍推進宣言企業の認定」と「セカンドキャリアセンターでの就業支援」を進めていきます。

 

1 シニア活躍推進宣言企業の認定

(1)概要

 シニアの働く場を拡大する県内企業を県が認定し、シニアの活躍を推進するとともに、気運を醸成する。

 (企業の取組例)

 ア 定年の廃止や継続雇用制度の年齢延長

 イ 体力的な負担が軽減できる作業方法の改善など働きやすい職場環境づくり 

 ウ これまで培った経験やスキルを生かせるシニア向けの仕事づくりなど

(2)メリット

 ア 県が発行する認定証や新たに作成したシンボルマークを企業のイメージアップに利用可能

 イ 県制度融資を利用する際に事業資金・一般貸付よりも低利な「産業創造資金」が利用可能 

 ウ 宣言した取組もスムーズに実現できるよう、企業の希望に応じて専門家を派遣し、アドバイスを実施

 エ 県ホームページで宣言企業の取組を情報発信

(3)企業への働き掛け

 埼玉県中小企業診断協会と連携して、県内企業を1,000社訪問し、宣言企業への認定を働き掛け。

(4)受付開始

 平成28年7月15日(金曜日)

(5)28年度目標

 300社。今後2年間で1,000社。

2 セカンドキャリアセンターでの就業支援

(1)概要

   シニアの方に、本人の意欲や希望に応じたセカンドキャリア(退職後の仕事)を提案するため、県内8か所に設置したセカンドキャリアセンターで就職支援セミナーや就職相談、職業紹介などを行い、一体的に支援する。

(2)設置市

 

 

 

会場

問合せ

1

さいたま市

ハローワーク浦和・就業支援サテライト

048(826)5601

2

所沢市

ラーク所沢 など

048(780)2034

3

草加市

勤労福祉会館

4

川越市

川越しごと支援センター

5

加須市

市民プラザかぞ

6

春日部市

庄和市民センター正風館 など

7

深谷市

キララ上柴(アリオ深谷内)

8

秩父市

秩父勤労者福祉センター

 

 ※ さいたま市は、ハローワーク浦和・就業支援サテライト内に設置(常設)しています。 http://hwus.jp/

 ※ さいたま市以外の7市は、常設でないため利用に当たっては以下のホームページを参照してください。 http://www.careercenter-branch.com/

(3)支援内容

ア セミナー

 (ア)シニア向けの再就職支援セミナー

 (イ)定年退職者のための生きがいを考えるセミナー

 (ウ)マネープランセミナー など

イ 就職相談

 キャリアカウンセラーによる面接相談

ウ 職業紹介

 本人の意欲や希望に沿った求人を開拓して紹介

 

 

 

~ シニア活躍推進宣言企業のシンボルマーク ~

 

160705-0101 

 

 〔趣旨〕

  ○ シニアの「S」をモチーフに、シニアと若者が共に活躍する社会を表現しています。

  ○ 横になった「S」を波に見立て、「シニア活躍の波(ムーブメント)」が拡大していくことも表現しています。

 

 

 

県政ニュースのトップに戻る