Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2016年7月 > 「住宅用太陽光 埼玉あんしんモデル」がスタートします!-太陽電池メーカーと「埼玉県住宅創エネ・省エネ促進協働事業に関する協定」を締結-

ここから本文です。

 

発表日:2016年7月1日14時

県政ニュース

「住宅用太陽光 埼玉あんしんモデル」がスタートします!-太陽電池メーカーと「埼玉県住宅創エネ・省エネ促進協働事業に関する協定」を締結-

部局名:環境部
課所名:エコタウン環境課
担当名:省エネルギー推進担当
担当者名:石曽根、大谷

内線電話番号:3068
直通電話番号:048-830-3068
Email:a3170-03@pref.saitama.lg.jp

 埼玉県は、太陽電池メーカーと「埼玉県住宅創エネ・省エネ促進協働事業に関する協定」を締結します。本事業では、太陽電池メーカーの協力の下、地元の販売店や施工店とともに安心価格・安全施工を追及して設置導入を促進する「住宅用太陽光 埼玉あんしんモデル」を展開します。県民の皆様が低価格の太陽光発電を安心して設置できる環境を創り出し、さらなる住宅用太陽光発電と省エネ設備の普及を目指します。 

1 協定の概要

(1)締結事業者

 ・京セラ株式会社

 ・シャープ株式会社エネルギーソリューションカンパニー

 ・東芝コンシューママーケティング株式会社

 ・三菱電機住環境システムズ株式会社

(2)内容

 県と太陽電池メーカー(協定締結事業者)、販売・施工店(参画事業者)が連携し、太陽光発電・HEMS・省エネ設備等の導入を進めます。

 1)メーカー(協定締結事業者)の役割

 …県内の太陽光発電の普及目標を掲げ、販売会社や施工店等と協力し、積極的に推進する。

 2)販売会社・施工店等(参画事業者)の役割

 …顧客ニーズに対応し、安心安全設置や価格低減、積極営業等、様々な取組を行いながら、販売拡大を目指す。

 3)県の役割

 …共通ステッカーの作成やHP掲載など、県の信用を利用した事業者支援、促進活動を行う。

2 協定締結式

(1)日時

 平成28年7月5日(火曜日)10時10分~10時25分

(2)場所

 知事室

(3)出席者

 ・埼玉県知事 上田清司

 ・京セラ株式会社ソーラーエネルギー事業本部 副本部長 小谷野俊秀

 ・シャープ株式会社エネルギーソリューションカンパニー カンパニーEVP 真鍋政尚

 ・東芝コンシューママーケティング株式会社 取締役 営業統括責任者 桑子裕

 ・三菱電機住環境システムズ株式会社東京支社 商品本部 部長 高頭篤 

3 普及に向けた取組

(1)「住宅用太陽光 埼玉あんしんモデル」のスタート

 住宅用太陽光発電の普及のためには、県民が安心して太陽光発電を設置できる必要があります。協定参画事業者は高い販売・施工実績を持ち、県作成の「住宅用太陽光発電安心・安全設置のためのチェックシート」を活用した丁寧な説明や対応を行います。また、太陽光発電の価格の低減や省エネ設備とのセット販売などの取組でさらなる普及を促進していきます。

(2)共通ステッカーの作成

 県民への事業アピールとして共通ステッカーを作成し、協働事業者と参画事業者へ配布します。

 ●ステッカーイメージ

160701-0301
 

(3)住宅イベント「埼玉住まいEXPO 2016」への出展(予定)

 平成28年8月20日(土曜日)、21日(日曜日)にさいたまスーパーアリーナで開催される住宅イベント「埼玉住まいEXPO 2016」へ、県と協定締結事業者で共同出展を予定しています。住宅の新築やリフォームを考えている方向けに、太陽光発電や省エネ設備をPRします。 

県政ニュースのトップに戻る