Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2016年6月 > 埼玉県と西武ライオンズは「包括的連携協定」を締結します-スポーツ振興、観光など17分野で連携-

ここから本文です。

 

発表日:2016年6月3日12時

県政ニュース

埼玉県と西武ライオンズは「包括的連携協定」を締結します-スポーツ振興、観光など17分野で連携-

部局名:企画財政部
課所名:改革推進課
担当名:行政改革・官民連携等担当
担当者名:大竹

内線電話番号:2129
直通電話番号:048-830-2129
Email:a2440-04@pref.saitama.lg.jp

 埼玉県と株式会社西武ライオンズ(本社:埼玉県所沢市/代表取締役社長 居郷 肇)は、「包括的連携協定」を締結します。 

1 協定の概要

(1)名称 

 「埼玉県と株式会社西武ライオンズとの連携と協働に関する協定」

(2)目的

 埼玉県と株式会社西武ライオンズは、スポーツ振興や観光振興など幅広い分野での緊密な相互連携と協働により、県民サービスの向上、地域の活性化に取り組みます。 

2 協定締結日等

 (1)日時

 平成28年6月3日(金曜日) 11時30分 ~ 11時45分 

 (2)場所

 知事室

(3)出席者

 埼玉県知事 上田清司

 株式会社西武ライオンズ 代表取締役社長 居郷肇

3 今後の連携事業

(1)本県の地域資源と野球観戦をマッチングした観光PRでの連携

○ 本県の観光資源と野球観戦を組み合わせ、新たな観光客を誘致

 高速道路のSA・PAや西武プリンスドームで共同イベントを開催し   ます。(NEXCO東日本とも連携)

 本県観光と野球観戦のパッケージツアー作成に向けた共同検討。

 台湾での県・西武双方の観光客誘致活動において相互に協力します。

 (埼玉国際観光コンシェルジュと西武の系列ホテル等の協力)

 ※ 埼玉国際観光コンシェルジュ:台湾からの誘客促進のため、今年度、台湾に設置するサポートデスク。現地旅行会社にツアー企画の売込み等を行います。 

(2)みんなでスポーツを楽しめる環境づくりでの連携

 ○ 西武ライオンズの野球コンテンツ(野球教室、指導者講習会、三角ベースボール等)を活用した県民参加型スポーツ振興イベントを連携して開催します。(平成28年度は保護者向け講習会の開催を支援する予定)

 ○ 埼玉VS千葉シリーズを強力に応援します。(6月、9月)

 県は、

 ・スポーツ振興課職員が「Saitama」ユニフォームを着用します。

 ・県マスコット、コバトン・さいたまっちが球場へ応援に駆けつけます。

 ・西武プリンスドーム周辺で県の魅力発信イベントを開催します。(6月)

 ・県のサイト「スポナビ!サイタマ!」において応援広報を実施します。

 ※ 埼玉vs.千葉シリーズ:西武プリンスドームとQVCマリンフィールドにて千葉ロッテマリーンズと対戦する試合のうち、特に6月と9月の5試合をシリーズとして実施します。両球団とも地域名の入ったユニフォームを着て、地域の誇りを胸に戦います。

 ※ 「Saitama」ユニフォーム:右袖に県章をあしらい、胸に「Saitama」の文字の入ったユニフォーム。2013年のシーズンから3rdユニフォームとして、2015年のシーズンからはビジターユニフォームとして公式戦で着用されています。

4 これまでの連携事業の実績

 (1)埼玉版ウーマノミクスプロジェクト

 球場等でのPRにおける連携や「多様な働き方実践企業」への西武ライオンズ主催試合の無料招待券の提供などにより、連携してウーマノミクス

   プロジェクトの推進を図りました。

 (2)埼玉フェスタ

  彩の国さいたま魅力づくり推進協議会(事務局:広聴広報課)と西武ライオンズで「埼玉フェスタ」を共催。試合前のドーム広場や試合中のグラウンド上で様々なイベントを実施し、埼玉県の魅力をPRしました。

 ※ 彩の国さいたま魅力づくり推進協議会:県民一人一人が埼玉県への愛着と誇りを高め、彩り豊かなふるさとづくりを推進することを目的に、埼玉県と市町村、各種団体や企業で構成する協議会。

 (3)青少年夢のかけはし事業

   県が主催する小学生向けの「プロ野球選手になろう!」イベントへ球団OBが参加しました。

 ※ 青少年夢のかけはし事業:小学生の夢の発見・実現を応援するため、スポーツ、文化・芸能、サイエンス・ものづくり等の分野で活躍する本県ゆかりの「プロ」を講師に招き「学びと体験の教室」を実施するもの。

5 問合せ先

 企画財政部改革推進課 行政改革・官民連携等担当 大竹

 電話:048-830-2129 FAX:048-830-4712

 e-mail:a2440-04@pref.saitama.lg.jp 

 株式会社西武ライオンズ 広報部

 電話:04-2924-1154 FAX:04-2928-1919

 e-mail:lionspr@seibulions.co.jp

 

(参考)

1 株式会社西武ライオンズについて(平成27 年4月1日現在)

 (1)本拠地 西武プリンスドーム(所沢市上山口2135)

 (2)収容人数 33、556人

2 協定の項目

(1)教育・文化・スポーツの振興に関すること

(2)観光振興に関すること

(3)子ども・青少年育成に関すること

(4)健康増進に関すること

(5)県政の情報発信に関すること

(6)県のイメージアップに関すること

(7)県産の農林水産物、加工品、工芸品の販売・活用に関すること

(8)地産地消に関すること

(9)男女共同参画に関すること

(10)高齢者支援に関すること

(11)産業振興・中小企業の支援に関すること

(12)防災・災害対策に関すること

(13)環境保全に関すること

(14)地域・暮らしの安全・安心に関すること

(15)子育て支援に関すること

(16)NPO・ボランティアの活動の支援に関すること

(17)その他、県民サービスの向上・地域の活性化に関すること

3 埼玉県の包括的連携協定の締結状況

 (1)協定締結企業 19社(西武ライオンズは20社目となります。)

No.

業種

企業等名称

締結年月日

 1

コンビニ

(株)セブンイレブン

H20年6月17日

 2

コンビニ

(株)ローソン

H20年6月30日

 3

コンビニ

(株)ファミリーマート

H20年7月1日

 4

コンビニ

(株)サークルKサンクス

H20年10月17日

 5

流通

イオンリテール(株)

H20年12月6日

 6

コンビニ

(株)ミニストップ

H22年10月28日

 7

流通

生協コープみらい

H23年7月7日

 8

流通

イオン(株)

H23年9月7日

 9

流通

(株)イトーヨーカ堂

H24年6月12日

10

流通

(株)そごう・西武

H24年6月12日

11

コンビニ

(株)セーブオン

H24年10月18日

12

情報

ヤフー(株)

H25年2月15日

13

金融

(株)武蔵野銀行

H25年10月31日

14

流通

生協パルシステム埼玉

H25年11月28日

15

金融

(株)埼玉りそな銀行

H26年11月27日

16

高速道路

東日本高速道路(株)

H27年2月17日

17

金融

埼玉縣信用金庫

H27年3月24日

18

保険

損害保険ジャパン日本興亜(株)

H28年2月16日

19

保険

日本生命保険相互会社

H28年4月11日

 

 (2)連携事業数

 平成27年度実績 147事業(平成28年3月末)(平成26年度 106事業)

県政ニュースのトップに戻る