トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2016年5月 > 「下總皖一音楽賞」候補者を募集します―埼玉県ゆかりのプロの音楽家を表彰―

ページ番号:69673

発表日:2016年5月31日14時

ここから本文です。

県政ニュース

「下總皖一音楽賞」候補者を募集します―埼玉県ゆかりのプロの音楽家を表彰―

部局名:県民生活部
課所名:文化振興課
担当名:文化振興担当
担当者名:滝田

内線電話番号:2887
直通電話番号:048-830-2887
Email:a2875-04@pref.saitama.lg.jp

 日本近代音楽の基礎を作ったといわれる下總皖一の精神を受け継ぐ音楽家を表彰する「下總皖一音楽賞」候補者の募集を6月15日(水曜日)から開始いたします。

 「下總皖一音楽賞」は、「音楽文化発信部門」と「音楽文化貢献部門」の2部門からなります。「音楽文化発信部門」は、国内外で幅広く活躍されていて今後更なる活躍が期待できる方が対象です。「音楽文化貢献部門」は、本県の音楽文化向上に貢献された方が対象です。

 本県ゆかりの素晴らしい音楽家の御推薦をお待ちしています。 

「下總皖一音楽賞」の概要

1 募集対象

 音楽文化の向上に貢献している本県ゆかりのプロの音楽家

(1)作曲家

(2)音楽理論家・音楽評論家

(3)音楽教育家

(4)演奏家(邦楽を含む)

(5)上記以外の分野で、優れた活動を行っている方

 ※「本県ゆかり」とは、出身、在住(歴)、在学(歴)、在勤(歴)などです。

2 募集部門

(1)音楽文化発信部門

 国内外で幅広く活躍され、今後、更なる活躍が期待できる方

(2)音楽文化貢献部門

 長年にわたり、本県の音楽文化の向上に貢献されている方

3 応募方法

 個人又は団体からの推薦によります。自薦は不可とします。

 所定の推薦書等を提出してください。

 募集案内及び推薦書等は、埼玉県ホームページの次のページからダウンロードできます。

 http://www.pref.saitama.lg.jp/a0305/ongakusyou/

4 応募締切

 平成28年8月31日(水曜日)(消印有効)

5 選考

 下總皖一音楽賞選考委員会の審査を経て、知事が決定します。

6 表彰

 平成28年12月又は平成29年1月に表彰を行う予定です。

 受賞者には、賞状と記念品を贈呈します。

[参考情報]

昨年度の受賞者 

【音楽文化発信部門】

    栗山 文昭氏(合唱指揮者、武蔵野音楽大学教授) 

   全日本合唱コンクールでは、数多くの金賞、3回のコンクール大賞を受賞(1963年~1994年)し、ヨーロッパ・グランプリ合唱コンクール(1995年)では東洋に初めてグランプリをもたらすなど合唱指揮者として活躍してきた。
 また、世界的に著名な指揮者と共演し、日本の合唱のレベル向上に導くとともに、日本の作曲家への作品の制作を依頼し、合唱を通じて作曲家及び作品を紹介する役割を担い活躍し続けている。 

【音楽文化貢献部門】

    國土 潤一氏(音楽評論家、合唱指揮者、声楽家、北本市在住) 

 深い知識と豊富な実践経験に基づく的確かつ論理的な批評は高く評価され、音楽評論家として全国的な活躍をしている。
その一方で、アンサンブル鴻巣ヴィルトゥオーゾの楽団アドバイザーや川口リリアなどをはじめとするコンサートの企画、ナビゲーション、県内外での合唱や合奏の指導など地域の音楽文化の向上に貢献してきた。

下總皖一の功績

 加須市出身の偉人。

 全国に知られた「たなばたさま」「花火」「野菊」などの童謡・唱歌をはじめ、 日本各地の校歌、また合唱曲、器楽曲、協奏曲、邦楽曲など多岐にわたる作曲を行い、その数は2,000とも3,000ともいわれている。

 『和声学』『作曲法』などの著作で音楽理論を確立、東京藝術大学で音楽学部長を務め数多くの俊英を育てるなど、「作曲家」「音楽理論家」「音楽教育家」として日本近代音楽の基礎を作った。

県政ニュースのトップに戻る