トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2016年5月 > 高校生の職場体験「ジョブシャドウイング」参加者を募集~夏休みに県内企業で職場体験~

ページ番号:69199

発表日:2016年5月20日14時

ここから本文です。

県政ニュース

高校生の職場体験「ジョブシャドウイング」参加者を募集~夏休みに県内企業で職場体験~

部局名:産業労働部
課所名:産業人材育成課
担当名:委託訓練・連携推進担当
担当者名:塚原・吉田

内線電話番号:4601
直通電話番号:048-830-4601
Email:a4590-01@pref.saitama.lg.jp

 埼玉県では、高校生を対象とした短期職場体験プログラム「ジョブシャドウイング」を実施します。高校生が県内企業等に出向いて半日間社員に付き添い、仕事ぶりを観察することで将来の就職について考えるきっかけにしてもらいます。

 リアルな「しごと」を自分の目で見たい高校生の皆さんの参加をお待ちしています。

 

※ ジョブシャドウイング

 企業等で働く人に高校生が影(シャドウ shadow)のように付き添い、仕事ぶりを観察します。実際の仕事に触れることで勤労観や職業意識を醸成し、自分の進路選択の一助にしてもらうインターンシッププログラムです。

主な特徴

夏休みを活用した参加しやすいプログラム

 高校生の夏季休暇中に半日程度の職場体験と事前・事後の学習会を実施します。

 部活動、学校行事や学校の課題とも両立できる参加しやすいプログラムになっています。

きめ細やかなフォローアップ

 体験前には、挨拶や名刺交換などのマナーを学ぶ「事前学習会」を実施。

 さらに、自分の体験を高校生同士で語り合う「事後学習会」を開催し、「聴く」「体験する」「話す」の3ステップで体験効果を高めます。

参加生徒の満足度96%

  参加生徒へのアンケートでは、「普段体験できないことがたくさんあった」「働くことを身近に感じることができた」など、96%の生徒が「参加して良かった」と回答しています。          

 

概要

1 目的

 若者の就業意識を高め早期離職を防ぐには、学生時代の早い段階から職場体験など実践的なキャリア教育が重要です。このため県が有する企業とのネットワークを生かし、県内企業での高校生の職場体験機会を提供します。

2 対象者

 埼玉県内の高等学校に通う生徒

3 応募方法

 募集要項や応募用紙などの必要書類を各高等学校に配布しますので、希望者は高等学校を通じて応募してください。

4 体験日及び体験時間

 平成28年7月26日(火曜日)~8月23日(火曜日)に実施し、体験時間は半日~1日程度です。体験の前後に事前学習会(7月25日(月曜日))及び事後学習会(8月24日(水曜日))を実施します。

5 募集人員

 170人

6 募集期間

 平成28年5月23日(月曜日)~6月17日(金曜日)

7 体験できる企業等

 金融、マスコミ、メーカー等、県内企業等23社と埼玉県庁です。 

 【受入企業等一覧(PDF:120KB)

8 その他

 事業の詳細は、以下のホームページを御参考ください。

 リンク切れのため削除しました。

 

<問合せ先>

 埼玉県産業労働部産業人材育成課 委託訓練・連携推進担当

 所在地 さいたま市浦和区高砂3-15-1(県庁本庁舎5階)

 電話 048-830-4601

県政ニュースのトップに戻る