Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

発表日:2016年2月2日17時

県政ニュース

江川において魚のへい死事故がありました

部局名:環境部
課所名:水環境課
担当名:水環境担当
担当者名:堀口・井上

内線電話番号:3081
直通電話番号:048-830-3081
Email:a3070-01@pref.saitama.lg.jp

 平成28年2月1日、桶川市川田谷地内の江川で魚が浮いていると住民から通報があり、約200匹の死魚が確認されました。
埼玉県中央環境管理事務所が現地調査を行うとともに、採取した江川の河川水について埼玉県環境科学国際センターが水質検査を実施しました。その結果、現在は農薬としての販売・使用が禁止されている「エンドスルファン」が検出されました。
なお、検出された「エンドスルファン」と魚のへい死との因果関係は不明です。

● 通報日時

平成28年2月1日(月)午前10時頃
発見者から桶川市役所に通報。 

● 通報内容

1 発見日時

 平成28年2月1日(月)午前10時頃

2 発見場所

 桶川市川田谷地内(江川 県道川越栗橋線高架下付近)

● 対応状況

 中央環境管理事務所が採取した江川の河川水を検査したところ、滝ノ宮橋の下で2月1日(月)午後2時6分に採取した河川水から「エンドスルファン」が検出されました。
企業局水質管理センターでは、荒川・西野橋(上尾市平方地内)で同日午後4時10分に採取した河川水を検査したところ「エンドスルファン」は不検出であり、水道水の安全性に影響はないことを確認しました。 

【参考】エンドスルファン(別名ベンゾエピン)について

 有機塩素系殺虫剤。農薬取締法に基づき、平成24年4月に販売及び使用が禁止され、この成分を含む農薬についてメーカーが回収を進めている。
毒物及び劇物取締法に係る毒物に該当する。

● 今後の対応

(1) 県及び関係市は、河川の監視を継続します。

(2) 市町村や農協等を通じ、農薬使用者に対して、使用禁止となった農薬の適正な管理と処分を行うよう改めて周知します。

● 問合せ先

環境部水環境課(全般について)

水環境担当 堀口・井上
内線3081 外線048-830-3081

環境部環境科学国際センター(水質検査について)

水環境担当 田中・柿本
直通 0480-73-8353 

農林部農産物安全課(農薬の使用について)

農薬・植物防疫担当 渡辺・南原
内線4053 外線048-830-4053 

保健医療部薬務課(毒物劇物について)

薬物対策担当 丹戸
内線3633 外線048-830-3633 

 企業局水道管理課(上水道について)

水質担当 堀切・藤原
内線 7094 外線 048-830-7094

県政ニュースのトップに戻る